美味しそうな写真を撮りたい

天にも昇る気分です @ 樹ガーデン

 九つ井で満足した和食や蕎麦をいただいた一行は、お茶の時間にしましょうということでこちらへ向かいます。鎌倉にある天空の上にあるオシャレなカフェです。 屋外のテラス席が60席もあるカフェのようですね。営業時間は、日没までらしい。こちらの駐車場にクルマを停めて、階段を上がっていきます。 この道をトンネルを抜けてまっすぐに行くと、鎌倉の駅前にいくそうです。このあたりは、ほとんど来たことのない場所です。...

マルスの年末年始は

 小田急江ノ島線の南林間駅の西口近くにある洋食屋系の炒めスパゲッティのお店です。イタリアンレストランのお洒落なパスタではなくて、茹でておいたスパゲティの麺をフライパンで炒める専門店です。 この日は年末年始のお休みの案内が出ていました。12月は30日まで営業です。1月は4日から営業だそうです。 それから、一部のメニューの価格が1月から変更されるそうです。特に原価のかかっていたナポリタンとチャースパが...

一足お先にクリスマフ@sc1DAVID亭

 さて、参加メンバーがアップした後の最後のアップです。見飽きた人もいるでしょうが、見てくださいね。 この日はちょっと早めのクリスマスパーティーにsc1DAVID亭へ、よはんさんと向かいます。すでに、ともりんさんとてんちょさんは到着していました。いつものようにmamさんが準備中のところを、素材チェックです。順調に下ごしらえが進んでいますね。元祖素材ブログの写真 テーブルのセッティングが終わって、この日のために...

煮穴子定食@えぼし高田店 燦 san

 またまたこちらのお店ですが、たまたまですよ。茅ヶ崎のお魚料理のお店のえぼしの支店になります。前回は金目の煮付け定食をいただきました。 この日は、金目と生シラスの入荷はないとのことです。やはり、生シラスは入荷しない日が多いですね。煮穴子定食 1580円 それでは、お約束の~~...

ちょっと贅沢なそば懐石 @ 九つ井 本店

 こちらの続きです。さて、乾杯もすんだので、食事のメニューを眺めて、注文を決めましょう。メニューが多くて悩みます。お通しをつまみながら、ビールを飲んでゆっくりと注文を決めましょう。 こちらが一品料理のメニューです。 こちらは、お昼の献立のメニューです。...

一度は行ってみたかったお店@九つ井 本店

 この日はまたしても、そばーぶでの活動です。ちょっと敷居の高そうなお店に訪問です。大船駅の観音様のほうの西口にともりんさんとてんちょさんと3名で集合です。さっそくてんちょ号で、お店へと向かいます。ちょっと歩いていくには遠いです。まあ、このお店のお客さんならタクシー利用でしょうね。 途中で鎌倉野菜の直売所などにも寄りながら、お店に到着です。九つ井は、大和市の鶴間にも支店のあるお店です。でも、一人で行...

日替わりの牛筋肉と豆腐の濃く旨煮@中華麺房 Covo Caldo

 さてこの日もいつもの中華麺房 Covo Caldoに行ってきました。お店の説明とか外観写真は、もう必要ないかな。この日は写真には撮っていませんが、チャイナドレスのおねえさんが、お店の外で開店準備をしていましたよ。 おねえさんは、この日替わりの看板の設置などをやっていました。清い心だと、いろいろといいことがありますね。さらにこの日の日替わりは、前回訪問時に話題になったすぐに売り切れるメニューです。この牛筋肉...

マニアックなカレーでスリーコースセット @ パキスタンカレー サリサリ

 ちょっと前の こちらのお店に訪問したときに、チェックしておいたお店です。このお店は、ブログを始める前に2回訪問しています。今回は2年ぶりで3度めの訪問になります。マニアックなカレーのお店で、店名はサリサリといいます。場所は、東急東横線の白楽の駅から歩いて10分弱のところにあります。じょんならんの近所ですね。 超マニアックなカレーのお店として有名です。はたしてカレーといっていいのかわかりませんが、...

限定メニューの日に行ってみました@熱血ラーメン 遊びじゃネェんだよ!

 さて、先日のラーメンをいただいたときに、普段の定休日のみの餃子をやっている熱血ラーメン 遊びじゃネェんだよ!にやってきました。餃子は、本来のラーメンの定休日である水曜日の昼だけの限定営業です。看板のところになにやら貼られていますね。 水曜日に限定の餃子を営業中は、これが貼られるらしいです。そういえば昔々に、てつあんというのはここのお店の店主じゃないかとのうわさもあったなあ~ (^^) この日の券売機...

このあぶらげは、また買ってみよう

 こちらでアップしたやつを、食べてみました。ナイショコメで食べ方指南をいただいたときには、すでにお腹の中でした。なので、次回はちゃんといろいろと準備をしてからいただく予定です。一応、今回食べたときの報告ということで~ 製造者は、越後栃尾本舗 佐々木商事㈱になっています。パッケージには、雪深い越後栃尾の田舎で一枚一枚手作りした油揚です。と書かれていました。ホンモノですよね? さっそく、網の上で焼いて...