初めての蕎麦打ち体験 @ 戸隠そば博物館  とんくるりん

 さて、7月始めの日曜日に、いつもの軽自動車耐久レースが長野で行なわれました。メンバーの一部は、土曜日から長野に入ってちょいと観光です。
 この日は長野市戸隠にあるそば博物館 そば打ち道場のとんくるりんへと向かいました。ご覧のように大きな建物です。バスも留められる広い駐車場があります。

P7094050.jpg

 ここは初心者でもそば打ちが体験できるという施設です。事前に電話しておいて、あれこれと確認をしてからの訪問です。詳しくはHPをチェックしてみてください。
 メンバーが入口の横にある説明を読みながら、あーでもないこーでもないと話しています。まあ、大人の遠足ですからね。

P7094051.jpg

 入口の横にある看板も写しておきましょう。お店の名前は、ブログをちょっとお休みしている人とか、道に迷ってくるくるする人とは関係ないみたいです。

P7094052.jpg

 この日の戸隠は雨がけっこう降っているためか、観光客も少なめでした。中に入ると、売店とレジがありました。そば打ち体験の受付もこちらのようです。  二階には団体用の道場もあるみたいです。こちらが体験道場です。そば打ち体験なしで、普通に食事もできるそうです。向こうがわでは、体験の準備をしていましたよ。

P7094054.jpg

 体験の時間がくるまで、売店の様子を見て回りましょう。ごらんのようにそば切りの包丁もいろいろと並んでいます。ひょえーと言いたくなるようなお値段のものもありましたよ。
 
P7094053.jpg


 開始時間が近くなったので、会場内に入ります。蕎麦うち体験は、一鉢4名までとなっています。なので、一人は見学と写真撮影となりました。我々の他のもう一組は、男性1名と女性2名でした。手をきれいに洗って、備え付けのエプロンをつけて準備完了です。

P7094056.jpg

 そば粉や小麦粉、熱湯に水は、すでに計量されて準備してあります。初心者なので、説明をちゃんと聞きましょうね。

P7094058.jpg


 お湯を加えたり、小麦粉を足したり、水を加えたりして、鉢の中の粉を箸を使ってかき混ぜています。そば粉350gに小麦粉の強力粉150gの7対3の蕎麦を打ちます。ちゅんと手も動かしますが、あーだこーだと講釈も多いです。

P7094061.jpg


 粉を混ぜたり練ってまとめたりしたら、今度は生地を伸ばしていきます。要所要所で、やり方の説明とか旨くいかないときの修正もやってくれます。なるほどねえ。

P7094068.jpg


 4人いるので、やっている本人以外は、そばであーだこーだとアドバイスです。お店の人がそつなくフォローしてくれるので、きれいな丸い生地になりました。

P7094070.jpg


 広い生地をたたんで、蕎麦包丁で切っていきます。生地の厚さは均一にできているので、ここでの切る幅が問題になります。生地を切ったあとの包丁の寝かす角度で、切る巾を調整するのですが。

P7094072.jpg


 まあ、なかなか思ったように均一に細く仕上がらないですね。もうちょっとと思っている間に、他のメンバーにバトンタッチです。

P7094073.jpg



自分でうった蕎麦の完成です

P7094074.jpg

 黄色のナンバーは、作ったグループの識別用らしい。出来た生麺をゆでるのは、お店の人がやってくれます。


 では、客席に移動して、蕎麦が茹で上がってくるのを待ちましょう。食べるほうは、5名でも汁を250円/一人分で用意してもらえます。

P7094077.jpg

 まずはお茶でも飲みながら、お漬物でもいただきましょうかね。

P7094086.jpg


 追加オプションの野菜天プラも注文しちゃいます。こちらは一人分が410円でした。

P7094079.jpg


 使われているのは、カボチャ、茄子、インゲン、つるなだったかな。つるなというのが、珍しいですね。

P7094085.jpg


 たぶん季節によって野菜の種類は変わるのでしょう。ということで、カボチャリフトです。

P7094088.jpg


 そして街に待った茹で上がった蕎麦の登場です。大きなざるにまとめてやってきました。さっさと箸を出そうとするのを制して、撮影です。

P7094089.jpg

さらにアップ!



美味しそうな蕎麦をうちたい!

P7094090.jpg


 多少の麺の太さの不揃いはあるけど、間違いなく打ちたて茹で立ての麺です。7割蕎麦で素人がうったやつなので、味はどうかなと思っていたのですが、


文句なしに美味しいです!


P7094091.jpg

 まあ、贔屓目もありますが全員一致の感想で、美味しくいただきましたよ。サラリーマンが定年後にやたらと蕎麦屋をやるたがるというのも、納得してしまいました。(^^)

 ということで、続きます。

お店の情報
戸隠そば博物館  とんくるりん

住所      長野県長野市戸隠3018
電話番号   026-554-3773
定休日    第三水曜日
営業時間   09:00~17:00 
駐車場    たくさんあります


関連記事
◎そばうどん全般

18Comments

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/07/19 (Tue) 10:04
  • REPLY

イカオジ

蕎麦打ち、良い「あん」ばいに仕上がらなかった様でv-290。幅が不揃いでも、自身が打ち立ての蕎麦でしたら、なおさら美味しかった事でしょうねv-291

目指せ! 定年後の「手打ち・あんあん処」をv-373

  • 2016/07/19 (Tue) 10:36
  • REPLY

浜雪

こんにちは。
蕎麦打ち体験、楽しそうですね♪ 作業している方の周りで他のメンバーがワイワイとアドバイス(?)する様子が目に浮かびます(笑)

お蕎麦の写真、すごく美味しそうですよ!
打ち立ての茹で立ては格別でしょう(^o^)

てつあんさんも将来は手打ち蕎麦のお店を出しますか〜(^^)?

  • 2016/07/19 (Tue) 12:20
  • REPLY

てつあん

ナイショさんへ

メンバーの一人で今回は蕎麦打ちをやらなかった人も、
同じように蕎麦をうつよりも食べるほうがいいと言ってましたよ。v-7


ブログをお休みしている人は、元気でしたよ。
ちゃんと、毎日ビールを飲んでいるみたいです。v-282

  • 2016/07/19 (Tue) 21:24
  • REPLY

てつあん

イカオジさんへ

> 蕎麦打ち、良い「あん」ばいに仕上がらなかった様でv-290。幅が不揃いでも、自身が打ち立ての蕎麦でしたら、なおさら美味しかった事でしょうねv-291

もちろん、いいあんばいに出来ましたよ。
蕎麦を包丁で切るのは、調子がでないうちに交代になりました。
まあ、美味しくいただけたのでヨシとします。


> 目指せ! 定年後の「手打ち・あんあん処」をv-373

ブログ仲間がやってきて、記事にされるのが怖いのでやめておきますよ。(^^)

  • 2016/07/19 (Tue) 21:30
  • REPLY

てつあん

浜雪さんへ

> こんにちは。

どうもこんばんは~


> 蕎麦打ち体験、楽しそうですね♪ 作業している方の周りで他のメンバーがワイワイとアドバイス(?)する様子が目に浮かびます(笑)

出来上がりのお蕎麦の量もあるので、これは3人以上でやるのをおススメです。
蕎麦打ちの講釈だけは立派ですが、自分でやるとなると大変でした。
思ったよりも楽しかったです。


> お蕎麦の写真、すごく美味しそうですよ!
> 打ち立ての茹で立ては格別でしょう(^o^)

ちゃんと食べられるか心配していましたが、
お店の人が要所要所でちゃんとフォローしてくれました。
自画自賛ですが、美味しかったですよ。v-9


> てつあんさんも将来は手打ち蕎麦のお店を出しますか〜(^^)?

いやいや、ブログでアップされた記事を読んでへこみそうなので、
お店を出すのはやめておきますよ。v-11

  • 2016/07/19 (Tue) 21:43
  • REPLY

かずちゃん

あへ?

ハンドスケールがどこにもね( ´艸`)
蕎麦の上の画像がさーめしょ?(こらー)
自分で打った蕎麦はうんめでしょうv-9
幅がちっとぐれちごてもかまわね、うんめば良し♪
つやつやで綺麗ら~
野菜天もうんまげら♪
箸持って待ってるしょにはよ食べさせてやりなせ(笑)
ポチ☆

  • 2016/07/20 (Wed) 11:04
  • REPLY

てつあん

かずちゃんへ

> ハンドスケールがどこにもね( ´艸`)
> 蕎麦の上の画像がさーめしょ?(こらー)

箸をかまえているしょがいるので、急いで撮影しましたよ。
ハンドスケールどころではありません。


> 自分で打った蕎麦はうんめでしょうv-9
> 幅がちっとぐれちごてもかまわね、うんめば良し♪
> つやつやで綺麗ら~
> 野菜天もうんまげら♪

予想以上に美味しくできて、大満足でしたよ。
5人で分けたので足りないかと思ったけど、けっこうありました。
しかし、お店でお客さんの分だけ毎日うつのは大変ですね。


> 箸持って待ってるしょにはよ食べさせてやりなせ(笑)
> ポチ☆

撮影している最中にも、箸が伸びてきて写っています。
ぽち、ありがとうございます。

  • 2016/07/20 (Wed) 16:01
  • REPLY

川崎工場長

蕎麦打ち体験ですか、イイですね。
ちょっと不揃いなのはご愛嬌として、
自分が打った蕎麦はさぞや美味しいでしょうね。

  • 2016/07/20 (Wed) 17:11
  • REPLY

てつあん

川崎工場長さんへ

> 蕎麦打ち体験ですか、イイですね。
> ちょっと不揃いなのはご愛嬌として、
> 自分が打った蕎麦はさぞや美味しいでしょうね。

人様に食べていただくレベルかは不明ですが、
自分で打った麺を自分で食べる分には文句なしでした。
大人の遠足には、ぴったりの企画でしたよ。v-290

  • 2016/07/20 (Wed) 19:28
  • REPLY

スッパイダーマン

うどんの大きさにカットしてください~

  • 2016/07/21 (Thu) 04:21
  • REPLY

ともりん♪

てつあんさんが打ったお蕎麦をいただきたいです〜
大人の遠足という響きも好きです😊
楽しく作って美味しく頂く♪ 最高ですね

ぽちぽち⭐️

  • 2016/07/21 (Thu) 05:46
  • REPLY

てつあん

スッパイダーマンさんへ

> うどんの大きさにカットしてください~

ははは、きしめんみたいだと言われないようにがんばりましたよ。

  • 2016/07/21 (Thu) 07:52
  • REPLY

てつあん

ともりん♪さんへ

ブログではお久しぶりです。
お元気ですか。v-7


> てつあんさんが打ったお蕎麦をいただきたいです〜
> 大人の遠足という響きも好きです😊
> 楽しく作って美味しく頂く♪ 最高ですね

人様に出せるほどの蕎麦ではありませんが、楽しく打って楽しくいただきました。^^;y
次回からお蕎麦を食べるときの気分が変わるかもしれません。
蕎麦好きのともりんさんも、チャンスがあったらやってみてください。


> ぽちぽち⭐️

ありがとうございます。

  • 2016/07/21 (Thu) 08:10
  • REPLY

こばぽよん

そば打ちとは!

遂にソコまでいきましたか。
最早究極のお料理と言っても良いのではないでしょうか。もう、こうなったら道具をそろえて自宅でも修行を積むしか有りませんな。そしてお招きいただけるとなお結構なんすけど。

  • 2016/07/22 (Fri) 20:09
  • REPLY

てつあん

こばぽよんさんへ

> 遂にソコまでいきましたか。
> 最早究極のお料理と言っても良いのではないでしょうか。もう、こうなったら道具をそろえて自宅でも修行を積むしか有りませんな。そしてお招きいただけるとなお結構なんすけど。

ここはちゃんと指南役がついて、あれこれと教えてもらえます。
多少の失敗でもリカバーもしてもらえそうですから、安心でしたよ。
おっちゃんたちの旅行で体験するのもおススメです。

なんだかんだと言っても、自分でうった蕎麦は美味しいですよ。
でも道具を揃えていくと、そうとう高いお蕎麦になりまっせ。v-7

  • 2016/07/23 (Sat) 01:04
  • REPLY

きまりと

うん、手打ちは間違いなくうんめの!(^^)!

しかも自分で打って切って茹でたてを食べる、最高のしあわせら~❤
野菜天ぷらも注文、間違いねね!
大ざる盛りになってると、競う勢いで食べる人いなかった?(私みたいな食いしん坊)
戸隠のこのお店の前を何度か通ったよ!大きい店で目立つよね~
実家の父も、減反した田んぼに蕎麦作って自分で手打ち蕎麦にもハマっていました(笑)
娘たちが小さい頃は島に行くとじいちゃんの手打ち蕎麦が食べられるって、けっこう喜んでいました。
どんどん腕は上げていったけど、最初はうどん並みの極太蕎麦でした~(;^ω^)

  • 2016/07/24 (Sun) 10:34
  • REPLY

てつあん

きまりとさんへ

> しかも自分で打って切って茹でたてを食べる、最高のしあわせら~❤

打ち手の腕の良し悪しが出ると思いますよ。
でも、自分で打ったやつだから文句は言えないです。v-7


> 野菜天ぷらも注文、間違いねね!
> 大ざる盛りになってると、競う勢いで食べる人いなかった?(私みたいな食いしん坊)

そうそう、やってくるなり箸をだそうとするので、叱って写真をなんとか撮影しました。
きっと野菜天ぷらがなかったら、争いになっていたでしょう。

 
> 戸隠のこのお店の前を何度か通ったよ!大きい店で目立つよね~
> 実家の父も、減反した田んぼに蕎麦作って自分で手打ち蕎麦にもハマっていました(笑)
> 娘たちが小さい頃は島に行くとじいちゃんの手打ち蕎麦が食べられるって、けっこう喜んでいました。
> どんどん腕は上げていったけど、最初はうどん並みの極太蕎麦でした~(;^ω^)

そうそう、戸隠にいくとここの前は通りますね。
ほほ~、蕎麦を育てるところから手打ち蕎麦をやるとは、さすがですね。
早く食べたいと、だんだん切るのが太めになるみたいですよ。
こんなことを書いていると、また食べたくなりました。

  • 2016/07/24 (Sun) 14:12
  • REPLY