美味しそうな写真を撮りたい

牡蠣の季節ですね
美味しそうな写真を撮りたい TOP  >  カレー全般 >  ランチにビリヤニ? @ カレー  BIRYANI HOUSE (ビリヤニハウス)

ランチにビリヤニ? @ カレー  BIRYANI HOUSE (ビリヤニハウス)

 カレーのお店でもなかなか食べられないビリヤニを、ちょいといただきてきました。 お店の場所は、座間市の行幸道路と村富線の交差するダイエーのそばです。近所には、マザーズキッチンラットハウスもあります。

 基本はインドカレーのお店ですが、店名が BIRYANI HOUSE (ビリヤニハウス)というから、ビリヤニもいただけるかなあ。

IMG_0596.jpg


 過去に何度か訪問しようとして、断念していたお店です。まあ、小田急相模原周辺には、インド料理のお店がたくさんあるので、なかなか廻りきれないですね。

IMG_0598.jpg

 たまには新しいお店にもいってみようかと思います。ビリヤニも久しく食べていないからな。

 店内はわかい男性の店員さんが一人です。他のお客さんはいません。壁際のテレビでは、インドの映画かなあ。

 こちらがうわさのランチのメニューです。1パソコンナンとかナンの自由な流れなどと、なんとなくわかりますね。まあ、海外に行ったら、こんなことで驚いてはいられませんからね。

IMG_0599.jpg


 メニューのお得なカレーとナンのセットではなく、ビリヤニは?と聞いたら、店員さんは「ビリヤニ ディナー」ですと。どうやら、ランチではやっていないのか。
 もう一度、メニューを見ていると厨房で冷蔵庫をがさがさと調べる音がしてから、「マトンビリヤニ」と言ってきました。どうやら、マトンビリヤニなら出来るみたいです。店員さんの日本語会話能力はそんな感じですが、注文くらいならなんとかなりますね。




サラダとラッシー
IMG_0601.jpg


 定番の野菜サラダです。オレンジ色のドレッシングがかかっています。ラッシーはそこそこの甘さです。これは食後にしましょう。

IMG_0602.jpg

 調理場では電子レンジが活躍中なのかな。その間にサラダをいただきましょう。まあ、普通のサラダです。




マトンビリヤニセット 1000円(税込)

IMG_0605.jpg

 新しいカメラは、露出がけっこううしろの状態などで、けっこう左右されるみたいです。上の写真は暗めに、下の写真は明るめに出来てきます。後処理をすればいいのですが、まあ縮小処理だけで載せておきましょう。


 ビリヤニの作り方には諸説あるけど、まあそれは置いておきましょう。一から作っていくとけっこう手間がかかるし時間もかかります。作っておいたものを温めるだけでも、ランチでいただけるのはありがたいです。

IMG_0607.jpg

 細かいけどけっこう沢山入ったマトンの肉は、骨ごとカットされています。なので、食べるときに気をつけましょう。半分くらいの肉に骨が付いている感じです。肉は骨付きがうまいと思っているので、歓迎ですよ。
 お米はバスマティライスかは不明ですが、ちゃんとした長粒米です。チャーハンではないので、しっとりとした感じです。カルダモン系のスパイスがけっこういい感じです。

IMG_0610.jpg


 マトンの骨以外にも、丸ごとのスパイスとか葉っぱとかご覧の赤唐辛子とかも入っているので、気をつけていただきましょう。ボリュームはけっこうありますね。

IMG_0611.jpg

 美味しいけど、セットで1000円でこれだけだと、ちょっと後半に飽きるかな。本当は複数人でいって、シェアできるといいのですが。



お店の情報
カレー   BIRYANI HOUSE (ビリヤニハウス)

住所    神奈川県座間市相模が丘1-40-4 1F 
電話番号   
定休日    ?
営業時間   11:00〜15:00  17:00〜22:00
駐車場    お店の前に数台可能?

 blogram投票ボタン
お手すきのときにでも上のボタンを押してくれると、はげみになります。

関連記事
[ 2016/12/23 09:03 ] カレー全般 | TB(0) | CM(10)
ネットには大きすぎるんとちがうん・・

500もあればいいのでわたしのキスは眠っています
[ 2016/12/23 17:38 ] [ 編集 ]
今までのお爺さんのビリヤニ名人シェフは帰国です
いま居る若い人も腕は中々で美味しいでしょう^^
早い夕食に行くと入り口入って直ぐの席なら
夕日がテーブルに射してCANONで良い画像がとれますよ
[ 2016/12/24 03:02 ] [ 編集 ]
スッパイダーマンさんへ
> ネットには大きすぎるんとちがうん・・
>
> 500もあればいいのでわたしのキスは眠っています

ふふふ、ブログ用のカメラは、戻ってきたやつを使うことになりそうです。
たしかに、お店で出すのは大変です。
[ 2016/12/24 09:15 ] [ 編集 ]
ダヴィッドさんへ
> 今までのお爺さんのビリヤニ名人シェフは帰国です
> いま居る若い人も腕は中々で美味しいでしょう^^

ビリヤニは美味しいとうわさのお店が、
けっこうあるんですよ。
でも、なかなか廻りきれません。


> 早い夕食に行くと入り口入って直ぐの席なら
> 夕日がテーブルに射してCANONで良い画像がとれますよ

今の時期だと、夕食時は外は暗いかな。
日が長くなってきたら、また行ってみましょう。
[ 2016/12/24 09:18 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ビリヤニはまだ1度も食べたことがありません。
スパイシーなピラフみたいな感じでしょうか?

もともとは夜のメニューなのでランチに比べると少し高く感じますね。ビリヤニにタンドーリチキンが付いていると嬉しいですね。

「ナンの自由な流れ」が気になります(笑)
[ 2016/12/24 13:17 ] [ 編集 ]
なるほど、ビリヤニってのはこういう料理ですか。
炒飯とは違うっていうから炒めてはないのかな?
なにはともあれお目当ての料理が食べられて良かったっすね。
[ 2016/12/24 14:25 ] [ 編集 ]
浜雪さんへ
> こんにちは。
> ビリヤニはまだ1度も食べたことがありません。
> スパイシーなピラフみたいな感じでしょうか?

ドライカレーに近いといえば近いし、どうなんでしょう。
本場のインドでは食べたことがないので、なんとも説明が難しいです。


> もともとは夜のメニューなのでランチに比べると少し高く感じますね。ビリヤニにタンドーリチキンが付いていると嬉しいですね。

日本では長粒米が高いから、どうしても割高に感じてしまいますね。
それにこれだけだと、ちょっと飽きてしまいやすいかも。
タンドリーチキンつきのビリヤニは、いいお値段になりそうです。
作るのに時間もかかるから、やはり夜のメニューなのかなあ。


> 「ナンの自由な流れ」が気になります(笑)

流れに身を任せてみたいものです。v-290
[ 2016/12/24 20:05 ] [ 編集 ]
川崎工場長さんへ
> なるほど、ビリヤニってのはこういう料理ですか。
> 炒飯とは違うっていうから炒めてはないのかな?
> なにはともあれお目当ての料理が食べられて良かったっすね。

基本的には炊き込みごはんみたいですが、
調べていくといろいろとわからないことがたくさんでてきます。
生のお米でなくゆでた米を使うとか、炊くときの専用の器具とか謎だらけですよ。

[ 2016/12/24 20:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/27 09:45 ] [ 編集 ]
ナイショさんへ
ビリヤニは、他のお店でも1000円以上するみたいです。
日本だと長粒米が高いから、仕方ないのかなあ。
写真で撮っても、カレーのセットよりも地味な感じになってしまいます。

ビリヤニはチキンも見かけますが、やっぱり骨付きのマトンがいいと思いました。
ビールのつまみになるかも~ v-7
[ 2016/12/27 10:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL