美味しそうな写真を撮りたい

一雨毎に、寒くなっていきます
美味しそうな写真を撮りたい TOP  >  ◎中華料理全般 >  いろいろと課題のチェックに @ 広東料理 南粤美食 (なんえつびしょく)

いろいろと課題のチェックに @ 広東料理 南粤美食 (なんえつびしょく)

 こちらの記事の続きです。

 さて、お目当てのお店に連続で振られて、頼みの綱は横浜中華街です。まあ、ここならお気に入りのお店がたくさんあるから、たぶん大丈夫でしょう。しかし、年始だけあって平日でもお客さんが多いです。
 一通り、中華街をぐるりと歩いたあとは、こちらのお店に向かいます。先日にくいしんぼうの仲間で訪問したお店です。そのときの記事はこちらです。

P1057808.jpg

 お店の前の看板です。力一杯美食中というのが、うたい文句ですね。看板を撮影していると、中から女性の店員さんが顔を出して、案内されましたよ。すでにランチのピークタイムは過ぎていたので、先客は女性の二人連れだけでした。

P1057809.jpg

 前回は大人数なので二階の円卓に座りましたが、今回は一人なので一階のカウンターに座ります。カウンター越しに店主さんの調理のようすが見られます。
 そして、こちらが店内に掲示されていたメニューです。下のホワイトボードは、外の看板と同じ内容のようです。

P1057810.jpg

 右側の黄色の貼紙には、ランチ専用と書いている釜飯のメニューです。

 カウンターの上の段には、ごらんのような中華食材のはいった瓶が置いてあります。お顔マニアのために、魚の顔とか

P1057811.jpg


 こちらは貝柱とか燕の巣などの乾物とかですね。こちらでは燕の巣をデザートで使うらしい。

P1057813.jpg


 こっちは、干しナマコとか中国腸詰などです。写真を撮影していると、店主さんがあれこれと説明してくれました。

P1057812.jpg


 赤いのはクコの実かな。漬物のような魚の身もありますねえ。

P1057814.jpg


 上から吊るされているのは、豚バラの干し肉です。前回訪問のときに、セロリとの炒め物でいただきました。先客の女性は、そのままで持ち帰りをしていましたよ。一本が500円だったかな。

P1057816.jpg


 気になる課題は釜飯ですが、そちらは後のお客さんが来て、謎が解けました。お米から炊いているのかなと思っていましたが、洗って吸水させたお米を準備しておいて、注文があると炊いているようです。それでも出来上がりまでに20分ほどかかるというので、注文のときにお客さんへ時間がかかるけどいいかとの確認をとっていました。

P1057818.jpg

 釜飯も気になっているのですが、私のほうは別の料理の注文です。店主さんが中華鍋で、あれやこれやとやっているのを眺めます。





湯気の中から登場

P1057821.jpg



青梗菜とはるさめと豚肉土鍋 700円(税込)

P1057824.jpg

 こちらは土鍋の容器でごはんを炊いたものではなくて、中華鍋で仕上げた料理を温めておいた土鍋にいれて提供しているものです。なので、ごはんは別のお茶碗ででてきます。

 ボリュームはハンドスケールでよけいにわかりにくくなるとか~ 

P1057826.jpg


 土鍋にたっぷりと入っているのは、油通しをした豚肉に、野菜は青梗菜、人参、キクラゲなどで、透明な春雨もたっぷりです。それが、とろりとしたスープというか「あん」につつまれています。

P1057827.jpg


 当然のことですが、熱くて少しくらい待っていても冷めないです。スプーンですくって、すこし冷ましながらいただきましょう。夏に食べたら大変なことになりそうですが、冬にはいい料理ですね。

 では、春雨リフトの撮影もやっておきましょう。

P1057828.jpg


 スープ系の料理なのでスープはつかないのかと思っていましたが、後からやってきました。まあ、普通のスープかと思ったら

P1057830.jpg


 豆腐と溶き玉子で、ちろほらと蟹とかエビも入っていましたよ。ランチのスープとは思えないですね。

P1057833.jpg


 こちらは、キクラゲと青梗菜のアップです。前半はこうやってちょいと冷まさないと、口の中を火傷しそうでした。ボリュームたっぷりで、これは寒い時期におすすめの料理ですね。

P1057832.jpg

 つまりこちらの「釜飯」はお米から土鍋でごはんを炊いた料理で、「土鍋」は調理した料理を土鍋に入れて提供するもののようです。ちょいと違いが気になっていたので、確認できてよかったです。
 しっかりとまんぞくなランチになりました。ここはグループでの訪問も一人での訪問もいい感じです。

 
 会計も終わって帰る前に、ちょいと店主さんに聞いてみましょう。

P1057835.jpg


 先日にいただいた鶏の料理を持ち帰りが出来るかと聞いたら、店主さんが大丈夫とのとこです。まずは、冷蔵庫から出した鶏を半分にカットします。

P1057839.jpg


 大きな中華包丁で、骨ごとカットしていきます。シンガポールでよく食べていた海南鶏飯の鶏肉カットを思い出しましたよ。

P1057840.jpg


 こちらは手羽の部分ですね。持ち帰り用の容器に並べています。

P1057841.jpg


 腿の部分のカットです。包丁の動きが速くて、完全にぶれていますね。うーん、動画で撮影したかったなあ。

P1057845.jpg




東江鹽焗鷄(丸鶏の塩蒸し焼き)半羽 600円(税込)

P1057847.jpg


 きれいに並んでこれで600円は安いですね。お土産にも使えそうです。ちょちょっと、並び方を調整して完成です。



美味しそうな鶏肉を持ち帰りたい

P1057850.jpg

 横浜ブロガーから注目のお店ですが、たしかにいろいろと魅力的なお店ですね。きっとまた行きますよ。


お店の情報
広東料理   南粤美食 (なんえつびしょく)

住所      神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル
電話番号   045-681-6228
定休日    不定休
営業時間   11:30~23:30 (LO)
駐車場    なし  周辺にコインパーキングあり

 blogram投票ボタン
美味しそうだなと思った方が押してくれると、はげみになります。

関連記事
[ 2017/01/11 07:25 ] ◎中華料理全般 | TB(0) | CM(16)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/11 10:05 ] [ 編集 ]
店の中から女性店員さんが出て来て、一瞬ドキッとしたのでは(またライスがナイッス!!と言われるかと)。でも、今回は飯にありつけてシメシメでしたねv-290

やっぱ、釜飯が気になりますねん。今度、注文してくんなせ~!

今回は青梗菜と春雨と豚肉土鍋を注文ですね。熱々で美味しそう! 身体の芯から温まりそうな土鍋で。
端っこの2カ所にも、ブナシメジっぽい食材が顔を覗かせていますよ。

黄色いインパクトのある、丸鶏の塩蒸し焼きは食いしん坊の食事会で出て来てましたよね。お土産でも持ち帰れるのですね。半身で6百円ならお手頃価格ですね。
[ 2017/01/11 13:26 ] [ 編集 ]
あんは良いよね。(^^)v

次回には、レコルト君ではさんでみたいです。
[ 2017/01/11 14:12 ] [ 編集 ]
お年玉
まさか東江鹽焗鷄(丸鶏の塩蒸し焼き)を
おみやで頂けるとは思っていませんでした
お年玉^^有難う御座いました
本年も美味しさ追求でがんばってください
[ 2017/01/11 15:30 ] [ 編集 ]
ナイショさんへ
そうなんですよ。

ただの茹でた鶏でもハーフなら600円は安いですね。
しかも普通とは違う処理がしてあるみたいです。
お土産にいかがでしょうか。(^o^)
[ 2017/01/11 20:34 ] [ 編集 ]
イカオジさんへ
> 店の中から女性店員さんが出て来て、一瞬ドキッとしたのでは(またライスがナイッス!!と言われるかと)。でも、今回は飯にありつけてシメシメでしたねv-290

店内には先客が少なかったから、たぶん大丈夫かと思っていました。
でも、二度あることは三度あるというから、こわいですね。


> やっぱ、釜飯が気になりますねん。今度、注文してくんなせ~!

お一人さま釜飯はまだなので、今度行ったときはそっちかもね。


> 今回は青梗菜と春雨と豚肉土鍋を注文ですね。熱々で美味しそう! 身体の芯から温まりそうな土鍋で。
> 端っこの2カ所にも、ブナシメジっぽい食材が顔を覗かせていますよ。

猫舌の人にはおすすめできないかも~
あぶなく口の中を火傷しそうになりましたよ。


> 黄色いインパクトのある、丸鶏の塩蒸し焼きは食いしん坊の食事会で出て来てましたよね。お土産でも持ち帰れるのですね。半身で6百円ならお手頃価格ですね。

手頃な中華街のお土産にぴったりでしょ。
野球観戦に持ち込みはいかがでしょうか。
[ 2017/01/11 20:39 ] [ 編集 ]
てんちょさんへ
> あんは良いよね。(^^)v

そうそう、伝統芸能です。
では、一緒にご唱和ください。v-7


> 次回には、レコルト君ではさんでみたいです。

それは私も見てみたいです。
よろしく
[ 2017/01/11 20:41 ] [ 編集 ]
ダビットさんへ
> まさか東江鹽焗鷄(丸鶏の塩蒸し焼き)を
> おみやで頂けるとは思っていませんでした
> お年玉^^有難う御座いました
> 本年も美味しさ追求でがんばってください

ふふふ、早めのバースデープレゼントかも~ v-7
なぜかこの日は、清い心に天使が舞い降りてきました。v-282
[ 2017/01/11 20:44 ] [ 編集 ]
さすがは横浜中華街ですね。。 土鍋で煮込まれた豚煮込みご飯と一緒に食べたいです。
新潟じゃお目にかかれない一品です。。
[ 2017/01/12 06:12 ] [ 編集 ]
寒い中を少し歩いた後の温かい土鍋料理。
身も心も暖まりそうですね。
[ 2017/01/12 07:52 ] [ 編集 ]
やっさんへ
> さすがは横浜中華街ですね。。 土鍋で煮込まれた豚煮込みご飯と一緒に食べたいです。
> 新潟じゃお目にかかれない一品です。。

横浜中華街は中華料理のお店がたくさんありますが、
ここはかなり個性的なお店ですね。
うちからはちょっと遠いけど、なにかのチャンスに行きたくなります。
[ 2017/01/13 11:42 ] [ 編集 ]
川崎工場長さんへ
> 寒い中を少し歩いた後の温かい土鍋料理。
> 身も心も暖まりそうですね。

夏にいただいたら大変なことになりそうです。
とはいえ、土鍋の釜飯は年中真夏のシンガポールでも食べていました。v-7

やはり冬のこの時期にぴったりだと思います。

[ 2017/01/13 11:45 ] [ 編集 ]
これは
温まりそうですね~
注文を受けてから炊くのにこの価格!!
中華街ですね!
チェックしなきゃ~
[ 2017/01/14 09:34 ] [ 編集 ]
LIBRAさんへ
> 温まりそうですね~
> 注文を受けてから炊くのにこの価格!!
> 中華街ですね!
> チェックしなきゃ~

そうそう、中華街でブロガーの注目のお店ですよ。
釜飯も土鍋ででてくる料理のステキです。
ぜひ、行ってみて下さい。
[ 2017/01/14 10:39 ] [ 編集 ]
こんばんは。
こちらのお店、行ってみたいです。
カウンターに並べられた瓶詰の食材を見るのがすごく楽しそうですね♪

まずは黄金色の鶏の塩蒸しをいただいてみたいです(^o^) 寒いので、釜飯や土鍋料理にも惹かれますね。
ぽちぽち
[ 2017/01/15 01:15 ] [ 編集 ]
浜雪さんへ
> こんばんは。

おはようございます。


> こちらのお店、行ってみたいです。
> カウンターに並べられた瓶詰の食材を見るのがすごく楽しそうですね♪

前回は二階の席だったので、もうちょっと見ておきたかったのです。
今回はじっくりと見られて、まんぞくしましたよ。v-9


> まずは黄金色の鶏の塩蒸しをいただいてみたいです(^o^) 寒いので、釜飯や土鍋料理にも惹かれますね。

黄金の蒸し鶏は、このお店の看板メニューのようです。
これを使った釜飯もありました。
中華街にはいろんなお店がありますが、こちらはかなりマニアックなお店です。
気が向いたら、ちょいと試してみてください。


> ぽちぽち

いつもありがとうございます。
[ 2017/01/16 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL