春節でもミステリー @ 中華料理 獅門酒楼 (しもんしゅろう)

 この日は春節でにぎわう横浜中華街へと出かけました。週末ではありませんが、さすがにいつもの平日よりも賑やかな感じでした。いろいろとランチの候補はありましたが、やはり気になっていた料理目当てで、獅門酒楼 (しもんしゅろう)へと向かいます。

 それではお目当てのお皿の写真を載せておきます。

P1318954.jpg

 さてこのミステリーランチのヒントと料理名はなんでしょうか?  さて、仕切りなおしでお店の外の写真からと思いましたが、他のお客さんが多くて撮影を断念でした。代わりに、卓上の期間限定 冬のおすすめメニューをご覧下さい。牡蠣・銀鱈・白子と書いてありますね。

P1318938.jpg

 おっといけない。この日はミステリーランチを注文です。限定10食ということで、常連さんが狙っているメニューです。この日のヒントは、ずばり「牡蠣」でした。

 一人なので円卓で相席となります。円卓にはお一人様か常連さんばかりのようです。温かいお茶をいただいて、注文をしましょう。最初にザーサイとスープがやってきます。

P1318940.jpg

 撮影をしているうちに、メインとごはんがやってきます。ごはんはお替り自由です。



ミステリーランチ 牡蠣のうす塩炒め 680円(税込)

P1318950.jpg

 相変わらずホワイトバランスが安定しないオリンパスのSTYLUS SH-2です。全体写真が赤っぽく写っています。 


 中から大のサイズの牡蠣が、5つか6つ入っていました。他にアスパラガス、ベビーコーン、白菜、山芋、椎茸、パプリカが使われていました。牡蠣は、かたくり粉とまぶして油通しをやってから炒めているようです。実にあっさりとした味付けで、だからこそ牡蠣の味わいをしっかりと引き出していました。ぷっくりとした姿がいいですね。

P1318954.jpg

 この日のミステリーランチは常連さんの注文が相次いだために、私が帰るころには残り一つになったみたいです。うーん、大人気ですね。


 食後の選べるデザートは、このお店に来たならこれを食べないといけないという紹興酒ムースです。これまた人気のデザートで、紹興酒の香りがすごいですよ。このあとにクルマの運転があるなら、避けたほうがよさそうです。この写真もカラーバランスが変ですね。

P1318967.jpg

 写真の出来は大失敗でしたが、またしても牡蠣をしっかりと味わってだいまんぞくでした。


 レジで会計を済ませるときに、ご自由にお持ちくださいというのを見つけました。縁起物なので、こちらをひとついただいて、帰りましょう。

P1318972.jpg


 横浜方面にはなかなかいけないのですが、こちらはまたいきたくなるお店です。

お店の情報
中華料理 獅門酒楼 (しもんしゅろう)   
http://r.gnavi.co.jp/g369900/
住所    神奈川県横浜市中区山下町145  中山路
TEL.    045-662-7675
定休日   不定休 月に一度くらい
営業時間  11:30~22:00(L.O.21:30)
駐車場   なし  近くにコインパーキングあり
関連記事
横浜中華街

10Comments

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/02/07 (Tue) 10:07
  • REPLY

イカオジ

冬は牡蠣三昧を楽しんでますね。年中、冬がいいと感じてるのではないでしょうか?

ぷっくりとした牡蠣と、御飯おかわりで、ぷっくりあんさんのお腹が浮かびますね~v-290

  • 2017/02/07 (Tue) 10:22
  • REPLY

浜雪

こんにちは。
てつあんさんのブログで牡蠣の記事を拝見すると、私も食べたくなります。
私はフライよりも牡蠣の姿がそのまま見えるメニューが好きなので、こういう炒めものはすごく魅力的ですね♪ とても美味しそうですよ!!

あっ、ご飯の盛りがてつあんさんにしては少なくないですか~(笑)?
ぽちぽち



  • 2017/02/07 (Tue) 17:14
  • REPLY

こばぽよん

お土産までもらっちゃって

少し淋しい感じがしましたが、牡蠣はタップリだったのね。中華街はもう何年も行っていないかも。

  • 2017/02/07 (Tue) 19:51
  • REPLY

川崎工場長

牡蠣好きの方にはたまらんランチですね。
それにしてもこの内容で680円は破格ですね。
こりゃぁ~人気なわけだ。

  • 2017/02/08 (Wed) 07:19
  • REPLY

てつあん

ナイショさんへ

かわいいでしょ。v-9

残念ながら一つしかないので、あげませんよ。v-7

  • 2017/02/08 (Wed) 10:47
  • REPLY

てつあん

イカオジさんへ

> 冬は牡蠣三昧を楽しんでますね。年中、冬がいいと感じてるのではないでしょうか?

いやいや、この時期限定だからありがたみがあるというものです。
今は、冷凍でもありますけどね。


> ぷっくりとした牡蠣と、御飯おかわりで、ぷっくりあんさんのお腹が浮かびますね~v-290

共食いと言いたいのですね。
悔しいけど、反論できないなあ。v-11

  • 2017/02/08 (Wed) 10:50
  • REPLY

てつあん

浜雪さんへ

> こんにちは。

おはようございます。


> てつあんさんのブログで牡蠣の記事を拝見すると、私も食べたくなります。
> 私はフライよりも牡蠣の姿がそのまま見えるメニューが好きなので、こういう炒めものはすごく魅力的ですね♪ とても美味しそうですよ!!

はい、カキフライよりの牡蠣の天ぷら、天ぷらよりも薄衣での牡蠣が好みです。
でもやっているお店は少ないですね。
こちらの限定メニューの牡蠣も気になりました。


> あっ、ご飯の盛りがてつあんさんにしては少なくないですか~(笑)?
> ぽちぽち

この日はちょいとごはんは控えめです。
ぽちぽち、ありがとうございます。

  • 2017/02/08 (Wed) 10:58
  • REPLY

てつあん

こばぽよんさんへ

> お土産までもらっちゃって
> 少し淋しい感じがしましたが、牡蠣はタップリだったのね。中華街はもう何年も行っていないかも。

さすがに夜の定番料理にくらべると少なめですね。
でもあっちは、数人でシェアするのが基本ですから~
中華街も平日のランチなら、けっこういろいろとあるんですよ。

  • 2017/02/08 (Wed) 11:00
  • REPLY

てつあん

川崎工場長さんへ

> 牡蠣好きの方にはたまらんランチですね。
> それにしてもこの内容で680円は破格ですね。
> こりゃぁ~人気なわけだ。

常連さんは、ちゃんとこの日のミステリーの内容も把握しているみたいです。
これは、破格の内容ですよね。

  • 2017/02/08 (Wed) 11:03
  • REPLY