コロンボ市内で @ スリランカ旅行その11

 さて、ぼちぼちと書いているスリランカ旅行記事のその11です。これまでの記事はこちらです。












 ということで、マイクロバスは高速道路を下りて、コロンボ市内へと入っていきます。市内に近づくと、どんどんクルマの数が増えて渋滞がきびしくなってきました。
 こちらはあちこちで見かけたバスセンターの一つです。ここから周辺や他の都市へのバスがでているようです。

IMG_5771.jpg



 街の一角には自動車の修理工場や部品商、バイク屋、解体屋などが集まった一角があります。こちらは部品商のようです。

IMG_5788.jpg


 コロンボは元々、東西貿易拠点の港町として発達してきました。現在の首都 スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテも、スリランカ市街と続いているらしいです。
 このエリアは新しいビルも建っていて、新しく中国資本で建設中のビルもあちことで見ました。

IMG_5825.jpg




 ホテルに到着して、チェックインを待っている間にロビーで撮影です。この後は、荷物を部屋に置いたら、市内へと出かける予定です。こちらはロビーにあったバラの姿です。


IMG_5830.jpg



 スリランカでもけっこういいクラスのホテルらしいです。リゾートホテルのような広さはありませんが、部屋の中の様子はこんな感じです。窓から外の様子を見ると。

IMG_5841.jpg



 青い空と白い砂浜というわけにはいきません。現在のコロンボの港町らしくコンテナ船のためのガントリークレーンが並んでいます。たぶん、最初に宿泊したホテルから見たコロンボが、このあたりなのでしょう。

IMG_5839.jpg



 白が基調の洗面所で、アメニティはブルガリでした。今回は4つのホテルを利用しましたが、どのホテルもシャワーだけで、バスタブはありませんでした。

IMG_5842.jpg




 荷物を置いて部屋のチェックも終わったら、市内へ出かけて買い物です。マイクロバスの車内から撮影しましょう。こちらは旧国会議事堂かな。

IMG_5844.jpg



 クリスマスは終わりましたが、まだまだクリスマスの飾りつけはあちこちにあります。年明けまでは飾ってあるようです。道路の真ん中に、こんなブーツが飾ってありましたよ。

IMG_5859.jpg




 市内からホテルに戻ってきてから、ちょっとびっくりすることがありました。部屋のドアは当然カードキーですが、部屋に入ってスーツケース内の整理をしていたときのことです。突然ドアが開いて、欧米系?の年配の男性と女性が入ってきました。

 普段なら内側からの内鍵というかドアガードをかけておくのですが、このときはたまたまかけていませんでした。男性の手の中にはカードキーがあって、それで部屋に入ってきたらしい。彼らもびっくりした表情です。私のカードキーを見せて、ここは自分の部屋だと伝えると部屋をでていきました。お互いに泥棒と間違えなくてよかったです。

 部屋においてあったものの盗難がないことを確認していたら、すぐにフロントから部屋に電話がありました。自分の名前と今あったことを伝えました。たぶん、ホテルの担当者のチェックイン作業のミスなのでしょう。とくに謝罪の言葉もなかったから、ちょくちょくあることなのかもしれません。

 まあ、おっさんだからびっくりですんだけど、若い女性だったら恐怖ですね。もちろん、それ以後はドアの内鍵をかけるのも忘れずにやっておきました。


 blogramのブログランキング
お手すきのときに上のボタンを押していただくと、更新のはげみになります。
関連記事
スリランカ旅行

24 Comments

metabolisan  

セキュリティは嫌ですね。安宿ならまだしもちゃんとしたホテルではそこは最低限担保して欲しい。それにしても町並みの写真が非日常感たっぷりでいいなあ。

2018/03/13 (Tue) 05:43 | EDIT | REPLY |   

ナブー  

突然他の人が入ってきたらびっくりしますよね。内側から必ず鍵をしないとだめですね。

2018/03/13 (Tue) 06:43 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

metabolisan さんへ

> セキュリティは嫌ですね。安宿ならまだしもちゃんとしたホテルではそこは最低限担保して欲しい。それにしても町並みの写真が非日常感たっぷりでいいなあ。

まあ、部屋にあるセキュリティボックスも信用しちゃうのはなにですから。
自分自身もひさしぶりの海外で、ちょっとゆるんでいました。

写真をほめていただいてありがとうございます。(^^)
もちろん、撮影したものからいいやつだけをアップしています。

2018/03/13 (Tue) 06:57 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

ナブーさんへ

> 突然他の人が入ってきたらびっくりしますよね。内側から必ず鍵をしないとだめですね。

内側からの鍵は、基本的な行動ですからね。
たまたまやっていないときにかぎって、こういうことがあるんですよね。
ちょっと反省しました。

2018/03/13 (Tue) 06:59 | EDIT | REPLY |   

sarukitikun  

私なら飛び上がってびっくりして眠れなかったと思います、これは恐いですね〜((´ロ`)

2018/03/13 (Tue) 07:17 | EDIT | REPLY |   

おん蔵  

僕だったらアワアワしちゃいそうです。

2018/03/13 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

rollingattack  

恐ろしい

恐ろしい体験をなされましたね(((((゜゜;)
それで、謝罪も無しですか。。。
いいホテルでもこれは酷いですね(-_-)

2018/03/13 (Tue) 07:50 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

sarukitikun さんへ

> 私なら飛び上がってびっくりして眠れなかったと思います、これは恐いですね〜((´ロ`)

ドアガードをかけておくという基本を忘れたのが失敗ですね。
こういうことがないと、ついついおろそかになってしまいます。
ちょっと反省しました。

2018/03/13 (Tue) 08:13 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

おん蔵さんへ

> 僕だったらアワアワしちゃいそうです。

はい、いまだから冷静に書いていますが、実際はアワアワしちゃいました。(^^)

2018/03/13 (Tue) 08:15 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

Re: 恐ろしい rollingattack さんへ

> 恐ろしい体験をなされましたね(((((゜゜;)
> それで、謝罪も無しですか。。。
> いいホテルでもこれは酷いですね(-_-)

日本だとマネージャークラスが跳んできて謝罪でしょうね。
海外だと「それでなにか実害はあったのか?」といったところでしょう。
そのへんの感覚は、日本とは大違いですね。

2018/03/13 (Tue) 08:20 | EDIT | REPLY |   

こばぽよん  

他の人のカードで開いちゃうってねぇ。設定のミスなんでしょうけれどねぇ。その説明って英語でしたのですか?ドキドキ。

2018/03/13 (Tue) 12:52 | EDIT | REPLY |   

かずちゃん  

だっけさ

もしかして全室同じキー?v-11
おら海外行ったことねろも今後もおっかねて行がんね(行く金もなしv-7
でっけベッドに一人かね?v-434
新潟の東港の景色に似てる(そこはロシアのしょがいっぺら)
ポチ☆

2018/03/13 (Tue) 13:58 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

こばぽよんさんへ

> 他の人のカードで開いちゃうってねぇ。設定のミスなんでしょうけれどねぇ。

連泊をしたわけでもないし、私のカードでちゃんと部屋に入れているのにねえ。
がちがちにセキュリティを厳しくすると、そこはそこで問題が出てくるのでしょう。
不可解ですが、それ以上のことはわかりません。


> その説明って英語でしたのですか?ドキドキ。

日本語が使える可能性は、ほぼゼロです。
私はシンハラ語もタミール語も使えないので、仕方なく英語ですよ。
相手にちゃんと通じたのかどうかは不明です。v-319v-7

2018/03/13 (Tue) 14:42 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

Re: だっけさ かずちゃんへ

> もしかして全室同じキー?v-11

見た目はクレジットカードみたいな格好のカードです。
これをドアノブのところに付いている読み取り器に差し込むと、鍵が開きます。
もちろん別の部屋だったり、宿泊する日が違っていたら使えないはずです。
カードそのものは使いまわしで、チェックインのときに
フロントの担当者から設定したものを受け取ります。
たぶん、そのときのミスなんでしょうね。


> おら海外行ったことねろも今後もおっかねて行がんね(行く金もなしv-7
> でっけベッドに一人かね?v-434
> 新潟の東港の景色に似てる(そこはロシアのしょがいっぺら)

ちっちぇえベッドで床に落ちると痛いよ。v-7
ガントリークレーンってやつで、大きな港でクレーン船が入るところにあります。
これは港町らしい景色ですね。


> ポチ☆

ありがとうございます。

2018/03/13 (Tue) 14:56 | EDIT | REPLY |   

スッパイダーマン  

なんです~~!! 海外へいってんの~~

さては日本で悪いことをしたか、ここで子供をつくるつもりか・・・

てつあんさんににていますように!!

2018/03/13 (Tue) 17:03 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

スッパイダーマンさんへ

> なんです~~!! 海外へいってんの~~
>
> さては日本で悪いことをしたか、ここで子供をつくるつもりか・・・
>
> てつあんさんににていますように!!

ははは、もう戻ってきてますよ。(^^)

2018/03/13 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |   

スッパイダーマン  

ここへつれこんで・・・

2018/03/13 (Tue) 20:22 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

スッパイダーマンさんへ

> ここへつれこんで・・・

ないない。
スリランカに行きたくなりましたか?(^^)

2018/03/13 (Tue) 20:42 | EDIT | REPLY |   

浜雪  

こんばんは。
同じ部屋を2組に割り当てるなんてことがあるのですね〜。お互いにびっくり仰天でしたね!

清潔感のあるステキなお部屋ですね。現地の方はバスタブを使う習慣がないのですか?? そもそも、自宅にバスタブがないのかなぁ。

2018/03/13 (Tue) 20:52 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

浜雪さんへ

> こんばんは。

どうもこんばんは


> 同じ部屋を2組に割り当てるなんてことがあるのですね〜。お互いにびっくり仰天でしたね!

普通はそうならないように、ポカよけシステムがあるはずなんですが。
けっこういいホテルなのですが、ちょっとお粗末ですね。


> 清潔感のあるステキなお部屋ですね。現地の方はバスタブを使う習慣がないのですか?? そもそも、自宅にバスタブがないのかなぁ。

バスタブにお湯をはって暖まるということがないのでしょうね。
一年中、ずっと暑いところですから。(^^)
なので、バスタブなしは熱帯地方ではよくあるみたいです。

私がシンガポールに住んでいたところも、サブベッドルームには
温水の出るシャワーしかありませんでした。

2018/03/13 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/03/13 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/03/13 (Tue) 22:43 | EDIT | REPLY |   

きまりと  

やだーーーー!!!

強盗?!!と焦るし、怖いよーーやだよーーー(;''∀'')
良さそげなホテルでこんなことあるんだね!!人ミス★
でも何気にいつもあのカードキーのシステムは不思議に思っていました(爆)
何もなくてよかったね。
旅行に行った時こそゆったりと脚を伸ばせるバスタブが欲しいけど、確かに暑い国だもんね。
コロンボ市内の風景も面白いです。

2018/03/14 (Wed) 06:16 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

Re: やだーーーー!!! きまりとさんへ

> 強盗?!!と焦るし、怖いよーーやだよーーー(;''∀'')
> 良さそげなホテルでこんなことあるんだね!!人ミス★
> でも何気にいつもあのカードキーのシステムは不思議に思っていました(爆)
> 何もなくてよかったね。

一応、星5つのホテルだそうです。
実害がなかったから、こうやってブログネタにしちゃいますけどね。


> 旅行に行った時こそゆったりと脚を伸ばせるバスタブが欲しいけど、確かに暑い国だもんね。
> コロンボ市内の風景も面白いです。

やっぱり昼間の街中に出歩くと、汗だくになりますね。
観光地の写真もいいけど、街中の写真撮影も面白かったです。
次の記事も、そんな感じです。

2018/03/14 (Wed) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment