頂上からの眺め @ スリランカ旅行その20

 さて、これまでのスリランカ旅行の記事はこちらです。肝心の記事を見るのにスクロールが大変ですね。





















 なお、この日は日本を出発して6日目です。翌日の夜便で日本に帰りました。

 登ってくると突然に開けた場所にでてきます。手前の人があるあたりがライオンの足と呼ばれていて、その手前がライオンテラスという広場になっています。人が登っているルートのまんなかの部分には、かつてはライオンの頭があって、その口の部分を通って登っていったそうです。

IMG_6442.jpg


 一休みしたら、上を目指します。昔はここのライオンの頭の部分があって、今はそれがないということは~とか考えると、ぞわっとしますね。

IMG_6438.jpg


 記念撮影をやっているおねえさんとライオンの前足の爪とのツーショットです。

IMG_6448.jpg


 しかし、こんな場所にこれだけの構築物を作るとは、どれだけの労力が使われたのか。

IMG_6450.jpg

 
 たしかに上を見上げると、自然の岩ではなくて、加工されたのかと思われる形状になっています。

IMG_6452.jpg


 登って行った途中で下をみたショットです。広場のあるのがライオンテラスと呼ばれているライオンの爪のあったエリアです。

IMG_6465.jpg


 頂上に到着です。登っていくと頂上の部分でも一番高いあたりに到着です。そこから見た下の景色です。

IMG_6466.jpg



 かなり離れたところにある岩山を望遠レンズで撮影したりします。重たい思いをして持ってきたから、使わないとね。こちらの山もシギリヤロックと同じような岩山です。なんでも、あちらに登ってシギリヤロックを眺めることができるそうで、それなら入場料はいらないらしい。

IMG_6467.jpg

 スマホの写真だとこの風景は伝わらないと思いますが、一眼レフのカメラでも無理ですね。まあ、訪問の記念撮影をあっちこっちでやっていました。


 こちらが頂上の一番高い部分です。ごらんのように石積と煉瓦で作られています。でも、建屋そのものは残っていません。

IMG_6469.jpg



 その頂上広場の高い場所から、みた風景です。「ラピュタは、本当にあったんだ」とつぶやきそうになりました。(^^)

IMG_6503.jpg



 火山のマグマが硬化してできたこの岩は、高さはおよそ200m、東西が100m、南北が180mほどだそうです。その上に、5世紀にカッサバ一世という王によって、この空中宮殿は作られたそうです。そのため、「狂気の王」と呼ばれているらしい。

IMG_6502.jpg


 宮殿があったあたりからみた庭園部分です。

IMG_6544.jpg


 この宮殿を作ったカッサバ一世は、父親の王からクーデターで権力を奪い取りました。しかし、その後弟との闘いに敗れて自殺したとのことです。

IMG_6507.jpg

 その後、宮殿は放棄されていたらしい。


IMG_6508.jpg


かすんだ向こうの山のほうを、望遠レンズで撮影すると、湖が見えますね。

IMG_6484.jpg


 ジャングルの中にぽっかりととび出ている岩、そしてそれを宮殿にしてしまうという「狂気の王」呼ばれるのももっともです。






IMG_6510.jpg



 ちょっと雲はありましたが、ほぼ晴れていて暑い日でした。もちろん、ペットボトル入りの水を用意してきています。

IMG_6533.jpg



 ここでスコールとかにあったら、隠れる場所もないし、いやだな。そういう意味でも、午前中の訪問が好ましいでしょう。

IMG_6536.jpg


 こんな場所だと水はどうするんだろうと思ったら、ごらんのようにプールが作られていました。

IMG_6541.jpg



 プールサイドまで降りて、宮殿があったほうを見上げたショットです。

IMG_6548.jpg



 茶色の岩と煉瓦、緑色の樹々、青い空、白い雲がきれいです。

IMG_6551.jpg


 案内の看板には、Central Bathing Poolと書かれています。この場所では下から水を汲みあがることも出来ないので、降った雨を貯めておいて使ったのでしょう。

IMG_6552.jpg



 今回の旅行ではなるべく事前にあれこれと調べなかったので、自分の眼で見たときに新鮮でしたね。とくのこのシギリヤロックは一番印象に残りました。

IMG_6553.jpg



 この辺りが、この日の朝に撮影したあたりでしょうかね。

IMG_6555.jpg

 この日は午後も次の観光が予定してあります。そろそろ下へと降りましょうかね。


 ブログランキングならblogram
にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村
お手すきのときに上のボタンを押していただくと、はげみになります。

関連記事
スリランカ旅行

14 Comments

ぽよん  

確かにライオンの頭が無くなった時のことを想像したら怖くなりました。大惨事となったのかしら。ご無事で何より。

2018/04/30 (Mon) 06:10 | EDIT | REPLY |   

sarukitikun  

これを作った王様に会ってみたいですね〜時空を超えて(^u^)

2018/04/30 (Mon) 06:45 | EDIT | REPLY |   

ナブー  

ライオンの頭があった時に登ってみたかったですね。

2018/04/30 (Mon) 06:53 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

ぽよんさんへ

> 確かにライオンの頭が無くなった時のことを想像したら怖くなりました。大惨事となったのかしら。ご無事で何より。

長い時に間になくなったので、どうだったんでしょうか。
頂上の宮殿もないので、時の流れには勝てなかったのでしょうね。(^^)

2018/04/30 (Mon) 07:59 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

sarukitikun さんへ

> これを作った王様に会ってみたいですね〜時空を超えて(^u^)

ラピュタのモデルっぽい頂上が素敵でした。
ぜひ、王様とエグゼクティブな会話をやってみてください。(^^)

2018/04/30 (Mon) 08:02 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

ナブーさんへ

> ライオンの頭があった時に登ってみたかったですね。

国名が獅子の島だけあって、ライオンは王の印なのでしょうね。
建設当時にはどうだったのか気になりました。(^^)

2018/04/30 (Mon) 08:09 | EDIT | REPLY |   

おん蔵  

景色がとてもいいですね。一日中ボーっとビール飲みながら眺めていたいです(笑)

2018/04/30 (Mon) 17:56 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

おん蔵 さんへ

> 景色がとてもいいですね。一日中ボーっとビール飲みながら眺めていたいです(笑)

登っていくのは大変でしたが、やはり上からの景色は格別でした。

ビールは上には売っていないので、自分で持ち込むしかないですね。v-275
ガイドさんを雇って、荷物を持ってもらうという手はあるかも~ v-7

2018/04/30 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   

かずちゃん  

だっけさ

これをこしょのにどれだけの命がv-40
狂気の王と言われても仕方ねね
それだけの権力と金力があったんね
建設当初はさぞ素晴らしかったでしょうね
今の廃墟っぽい感じも好です(笑)
しっかし、あれだけのしょが乗って大丈夫なん?今の階段ちゃっち
ポチ☆
まだ本調子ではございませんが出社しております
3人有給取ってて人が足りねんとv-17ケチ(笑)
ありがとうございました(*^^)v

2018/05/01 (Tue) 11:11 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

Re: だっけさ かずちゃんへ

> これをこしょのにどれだけの命がv-40
> 狂気の王と言われても仕方ねね
> それだけの権力と金力があったんね
> 建設当初はさぞ素晴らしかったでしょうね
> 今の廃墟っぽい感じも好です(笑)

あっちこっちに攻められたときのための仕掛けなんかもあったよ。
上から石を落として~みたいな。
なので、ちょっと攻める気にはならないです。v-7


> しっかし、あれだけのしょが乗って大丈夫なん?今の階段ちゃっち

登っているときはあちこちに注意しないといけません。
でも、渋滞で止まっていると、周りを見回してあれこれと考えちゃいますね。v-7


> ポチ☆
> まだ本調子ではございませんが出社しております
> 3人有給取ってて人が足りねんとv-17ケチ(笑)
> ありがとうございました(*^^)v

ぽち、ありがとうございました。
月初めは、あれこれと仕事も忙しいですね。
早いとこ治して、ゴールデンウィーク後半に備えてください。(^o^)

2018/05/01 (Tue) 23:38 | EDIT | REPLY |   

きまりと  

凄い遺跡遺産だね~!!!

狂気の王、確かにそういう傲慢なワンマンさが国を治めるのに当時は必要だったのかな。
権力争い、おっかね(爆)
迫力満点のシギリアロック、
てつあんさんのいいカメラのおかげで行った気分で堪能しました!
ありがとうね~ヽ(^o^)丿

2018/05/05 (Sat) 08:40 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

Re: 凄い遺跡遺産だね~!!! きまりとさんへ

> 狂気の王、確かにそういう傲慢なワンマンさが国を治めるのに当時は必要だったのかな。
> 権力争い、おっかね(爆)

まあ、その辺は今も昔もかわらないでしょう。
しかしあの時代にこんなとこまでやっちゃうの?と思いました。


> 迫力満点のシギリアロック、
> てつあんさんのいいカメラのおかげで行った気分で堪能しました!
> ありがとうね~ヽ(^o^)丿

いやいや、こちらこそ見ていただいてありがとうございます。
遠くて大変ですが、一度は見に行く価値ありだと思います。

2018/05/05 (Sat) 08:54 | EDIT | REPLY |   

LIBRA  

素晴らしい景色ですね~

目が良くなりそうです!!

2018/05/06 (Sun) 16:11 | EDIT | REPLY |   
てつあん

てつあん  

Re: 素晴らしい景色ですね~ LIBRA さんへ

> 目が良くなりそうです!!

たしかにそうかも。
でも、高所恐怖症の方にはおすすめできませんね。v-11

2018/05/07 (Mon) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment