イオンモール座間の日産ギャラリー 第13弾

 イオンモール座間は、座間市の日産工場のあった場所に作られたショッピングモールです。最寄りの駅は、小田急線の小田急相模原ですが、そこそこの距離があります。そこからは、直通のバスが運行されています。

 そして、そのモールの3階には、いつも古い日産車が展示されているスペースがあります。この日のクルマはこちら

IMG_3227.jpg



 けっこう古いクルマが好きな私でも、これが実際に街中を走っている姿はみたことがありません。うちのブログの読者でだれかいるかなあ。

IMG_3229.jpg


 説明はこちら。1938年のダットサン 17型フェートンというクルマです。昭和13年ですから、太平洋戦争の開戦前ということです。

IMG_3231.jpg


 屋根は幌をかぶせる形です。運転席の様子はこんな感じです。

IMG_3232.jpg


 こういうクルマの場合、一番大変なのはタイヤの確保ではないかと思います。なにしろ、このサイズは現役で使っているクルマはないでしょう。

IMG_3234.jpg


 後ろにはスペアタイヤが。幌がたたんだ状態なのがわかりますね。

IMG_3236.jpg



 方向指示器は、ライトが点滅するタイプではなくて、窓枠の横についている部分からバーがあがってくるタイプですね。この形式の方向指示器は、ほかのクルマで見たことがあります。

IMG_3239_201907311631535af.jpg


 タイヤはリヤカーに使っているようなタイプです。ちょうど今、読み返している小説が戦前を舞台にしていたので、きっとこんなクルマが活躍していたのでしょう。

IMG_3240.jpg


 それにしても、きれいにレストアされていますね。

IMG_3241.jpg


 このクラスのクルマをちゃんと運転するのは、けっこうスキルが必要と思われます。ハンドルの形状にシフトレバー、メーターなどをみても、現在のクルマとは大違いです。

IMG_3242_201907311631523e5.jpg


 昔に見慣れたクルマに再会するのとは違いますが、なかなか興味深いものがありました。

IMG_3244.jpg




 
にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 
面白かったら、ぽちぽちっと押してみてください。

関連記事
日産ギャラリー

18Comments

やま ぽよん

美しいクルマですね!
逆に新しさに溢れたデザインにも見えます。
やっちゃえ日産!

  • 2019/08/04 (Sun) 06:33
  • REPLY

かずちゃん

んだ

ディズニーの映画に出て来そうな車らね♪素敵!!
後ろ側が人力車みってらね(*^^)v
群馬、埼玉あっちぇかった!バテました(/_;)

  • 2019/08/04 (Sun) 07:56
  • REPLY

きまりと

タフで経済性に優れて日本中にこの車がって、ばあちゃんが生まれた頃は走ってたのね~たくさん。
色も形もクラシカルでとってもかわいい( *´艸`) 保存状態も素晴らしいね。
幌をかけるタイプもいいね、オシャレ。でも日本海側のこちら地域では冬さーめね(爆)
方向指示器もおもっしぇね!

  • 2019/08/04 (Sun) 09:42
  • REPLY

ばかぼん

バイクのタイヤがはまりそうw

  • 2019/08/04 (Sun) 11:28
  • REPLY

LIBRAN

ブルーの色が何とも言えず素敵な風合いですね!
ピカピカでお手入れ凄いですね!
乗ってみたい気がします。

  • 2019/08/04 (Sun) 14:56
  • REPLY

yasai450

車の少ない子供のころ  初めて見た車が ミゼットだった記憶があります。 広い道路で遊べた時代 車が遠慮しながら端っこをゆっくり走っていた記憶もあります。

  • 2019/08/04 (Sun) 15:30
  • REPLY
てつあん

てつあん

やまぽよんさんへ

> 美しいクルマですね!
> 逆に新しさに溢れたデザインにも見えます。
> やっちゃえ日産!

実物の輝きがすごかったです。
まだ、馬車から進化したという名残があるような形ですね。
これをきちんと運転するのは、大変そうです。

  • 2019/08/05 (Mon) 18:42
  • REPLY
てつあん

てつあん

Re: んだ かずちゃんへ

> ディズニーの映画に出て来そうな車らね♪素敵!!
> 後ろ側が人力車みってらね(*^^)v

元々が馬車から発達したので、こんな形なのでしょう。
ちょっとした芸術品です。


> 群馬、埼玉あっちぇかった!バテました(/_;)

でも宴でご馳走をたくさんいただけて、良かったですね。
ビールもたくさん飲めたし~ v-7

  • 2019/08/05 (Mon) 18:44
  • REPLY
てつあん

てつあん

きまりとさんへ

> タフで経済性に優れて日本中にこの車がって、ばあちゃんが生まれた頃は走ってたのね~たくさん。
> 色も形もクラシカルでとってもかわいい( *´艸`) 保存状態も素晴らしいね。

これは保存のためにかなりの手をかけていると思います。
当時の鉄のままだと、きっとサビだらけになっていることでしょう。


> 幌をかけるタイプもいいね、オシャレ。でも日本海側のこちら地域では冬さーめね(爆)
> 方向指示器もおもっしぇね!

そうそう、ついでに言うとこれ暖房は入っていないと思います。
雪道は走れるのかなあ~
方向指示器は、昔のったバスが同じような形でした。
故障すると、運転手が窓から手を出して、合図していたらしいです。v-11

  • 2019/08/05 (Mon) 18:55
  • REPLY
てつあん

てつあん

ばかぼんさんへ

> バイクのタイヤがはまりそうw

見た目は似ていますね。
このころだから、たぶんチューブ入りのタイヤだと思います。

  • 2019/08/05 (Mon) 18:59
  • REPLY
てつあん

てつあん

LIBRAN さんへ

> ブルーの色が何とも言えず素敵な風合いですね!
> ピカピカでお手入れ凄いですね!
> 乗ってみたい気がします。

近くで見ると、芸術品みたいな感じでしたよ。
パレードに使うのに、よさそうでした。v-218
でもこの年代のクルマは、エンジンをかけるのも大変でしょうねえ。v-11

  • 2019/08/05 (Mon) 19:02
  • REPLY
てつあん

てつあん

yasai450 さんへ

> 車の少ない子供のころ  初めて見た車が ミゼットだった記憶があります。 広い道路で遊べた時代 車が遠慮しながら端っこをゆっくり走っていた記憶もあります。

ひゃー、ダイハツの三輪車のミゼットですね。
たぶん、私も当時にみたことはあると思います。
可愛いスタイルでしたよね。

このクルマはさらに昔に作られたものらしいです。
道路も舗装されていなくて、でこぼこ道だったことでしょう。

  • 2019/08/05 (Mon) 19:09
  • REPLY

ばかぼん

No title

だいぶ曲がって出てるので、TLかとも思いましたが、
バルブとホイールの間のパッキンが見えませんね。
やっぱチューブなのかな。
想像するのも楽しいですね。

  • 2019/08/06 (Tue) 09:56
  • REPLY

マリン

ダットサンだ~(●´ω`●)

旧車とくに日産のそれが好きで、(ダットサンレベルになると旧車よりももっと古いリジェンドの感がありますが、、)
五年前はケンメリに乗ってました
何度も何度も止まるし(それが可愛いんだけど)、ついに新潟の旅行先で止まったときに、車屋探して、本当に大変だったので、止めました(笑)

長野のスライラインの博物館や銀座のショールールはたまに観ますが、ここは知りませんでした
スゴいなぁ

  • 2019/08/06 (Tue) 12:02
  • REPLY
てつあん

てつあん

ばかぼんさんへ

> だいぶ曲がって出てるので、TLかとも思いましたが、
> バルブとホイールの間のパッキンが見えませんね。
> やっぱチューブなのかな。
> 想像するのも楽しいですね。

調べたら、チューブレスタイヤが実用化されたのは、大戦のあとですね。
なので、これはチューブ入りがオリジナルと思われます。
後年になって、ホイールごと変更されている可能性もありますが~

このころのクルマは今どきなら当たり前の装備が
ついていないこともよくありますね。

  • 2019/08/06 (Tue) 21:22
  • REPLY
てつあん

てつあん

マリンさんへ

> ダットサンだ~(●´ω`●)

この記事はシリーズになっていますが、これまでで一番古いクルマかもしれません。


> 旧車とくに日産のそれが好きで、(ダットサンレベルになると旧車よりももっと古いリジェンドの感がありますが、、)
> 五年前はケンメリに乗ってました
> 何度も何度も止まるし(それが可愛いんだけど)、ついに新潟の旅行先で止まったときに、車屋探して、本当に大変だったので、止めました(笑)

古いクルマを維持するには、気力と体力と財力が必要ですね。(^^)
ケンメリのスカイラインとはマニアックです。
私の知り合いのひとりが初代のZを、もうひとりが510ブルを所持しているので、
わりと普通に感じてしまうのですがすごいです。
日産車はアメリカにたくさん輸出されていてマニアが多いので、
アメリカでは部品の調達がしやすいと聞いています。


> 長野のスライラインの博物館や銀座のショールールはたまに観ますが、ここは知りませんでした
> スゴいなぁ

撮影したのは、イオン座間の中なのですが、すぐそばに保管しているものが運ばれてきています。
事前のネット予約が必要ですが、興味があるならぜひどうぞ。(^^)

http://nissan-heritage-collection.com/

  • 2019/08/06 (Tue) 21:37
  • REPLY

マリン

旧車って狭いコミュニティーのなかで、成り立つ独特の世界ですよね
私のケンメリも茨城とか栃木とかに見に行って、東京にあるのはボロボロなのに、あっちの地主さんの納屋から程度の良いものが出てくるのを見て、うーむホントの道楽は都心にいないと悟りました(笑)

今なので時効ですが、結局二台のケンメリ買ってくっつけた思い入れのあるクルマだったのですが、新潟でショートしたのに、結局修理できる車屋なくて、県を超えていつもの車屋へ持って行ってもらいました

それで、八海山の蔵本に行く旅行が全部ダメになって、もういいやと止めました(笑)

なんでしょうね
あれは熱病のようにとりつかれます

だって顔がめっちゃ今はいないイケメンなんだもん(笑)

  • 2019/08/06 (Tue) 22:08
  • REPLY
てつあん

てつあん

マリンさんへ

> 旧車って狭いコミュニティーのなかで、成り立つ独特の世界ですよね

マイナーな車種だと、車種ごとの集まりもあるらしいです。
部品の調達とか融通とかで、交流がはじまるらしい。


> 私のケンメリも茨城とか栃木とかに見に行って、東京にあるのはボロボロなのに、あっちの地主さんの納屋から程度の良いものが出てくるのを見て、うーむホントの道楽は都心にいないと悟りました(笑)

東京でクルマの趣味をもつなら、所さんくらいじゃないと大変ですね。
そうでなければ、ガレージ付きの別荘とか~ v-7


> 今なので時効ですが、結局二台のケンメリ買ってくっつけた思い入れのあるクルマだったのですが、新潟でショートしたのに、結局修理できる車屋なくて、県を超えていつもの車屋へ持って行ってもらいました
> それで、八海山の蔵本に行く旅行が全部ダメになって、もういいやと止めました(笑)
>
> なんでしょうね
> あれは熱病のようにとりつかれます
>
> だって顔がめっちゃ今はいないイケメンなんだもん(笑)

古いクルマの電気系トラブルあるあるですね。
ヘタな修理をすると火災の危険性もあるので、コワイです。v-11
けっきょくこのクラスになると、普通に走らせるだけでもイベントになっちゃいますね。
レジェンドラリーとかでは、競技車の最後に積載車がずっと追いかけているのをよく見ますよ。

  • 2019/08/07 (Wed) 07:07
  • REPLY