年末の餅つき 2019年

 過去の餅つき記事へのリンクはこちらです。2018年は、スリランカ旅行のために欠席でした。



 軽自動車耐久レースのチームの総監督亭は、厚木市の農家です。そこの庭では、毎年12月28日に餅つきをおこないます。庭に設置したかまどでは、薪を燃やして準備が出来ていました。

IMG_0048_2020010220075925c.jpg


 餅つきは電動の機械を使いますが、糯米を蒸すのはこのかまどと蒸篭を使います。前日に総監督が洗って水にづけておいたものを、まずはざるにあけて水切りをおこないます。
 もち米の量は一度に1升5合くらいで、それが10回分用意されています。

IMG_0052_20200102200802030.jpg


 蒸篭に粗目の布をひいて、水切りをしておいたお米をいれてやります。

IMG_0051_20200102200801a53.jpg


 これを時間差をおいて2つ、セットします。もち米の真ん中に穴をあけているのは、蒸気の通りを確保するためです。

IMG_0062_20200102200805cb8.jpg


 火加減にもよりますが、25分から30分くらい蒸していきます。蒸し加減の確認をしてオッケーなら餅つき機へ

IMG_0056_2020010220080249a.jpg



 電動の餅つき機にセットして、スイッチオン。なお、この機械は単独でもち米を蒸して、ついてやることも出来るらしい。でも、年末のこのイベントのときは、時間がかかりすぎるそうです。

IMG_0058_20200102200802832.jpg

 このへんになると、レース関係の仲間や、総監督の家族もやってきて、にぎやかになりました。

 入れた当初は、中でうにうにと動いていた塊が、そのうちにくるくると廻って、だんだんと餅らしくなっていきます。

IMG_0061.jpg


 お餅に仕上がったら、白い専用のビニール袋に餅を入れて、こうやってのしていきます。ビニール袋には細かい穴が空いていて、うまく伸ばせるようになっています。これを9回、繰り返しです。

 翌日にお餅が固まってきたら、袋ごと包丁でカットしてやります。これで切り餅の完成です。

IMG_0068_20200102200806230.jpg


 そんな餅つきをやりながら、他にもいろいろと用意されているものをいただきます。



まずは殻ごとの牡蠣


IMG_0071_202001022008109bc.jpg



ぱかつ!


IMG_0075.jpg

 殻ごと炭火の上で焼いた牡蠣を、開いたところがこちらです。総監督の奥さんの実家の長崎産の牡蠣です。今年は台風の被害で、牡蠣養殖のいかだに被害があったそうです。でも、他の産地からの移植したものや、有明海のものなどを手配してもらえたらしい。


カキリフト

IMG_0076_202001022008122a5.jpg


さらに牡蠣


IMG_0070_202001022008089bc.jpg

 牡蠣を炭火で焼くのはおまかせで、もち米のセットとか時間管理とかをやりながら、ちょこちょこと焼き牡蠣をいただきます。


 そしてもうひとつの大切なお役目が、こちらの鏡餅を作ることです。つき終わった熱々のお餅を小分けして、きれいな二段重ねになるように丸めるのが、私の役目になっています。写真の左側が上の段で、右側が下の段です。総監督亭の三方にうまく収まるサイズにしないといけません。

IMG_0093_202001022017567bf.jpg




丸めている途中にも牡蠣

IMG_0081_20200102200814a41.jpg


 今回は二カ所の産地の牡蠣を食べ比べをしてみました。大きさも若干違いましたが、どちらも大き目のサイズです。屋外で炭火で焼いてやった牡蠣というのは、もっとも牡蠣を美味しく食べる方法だと思います。

IMG_0086.jpg


 野菜も摂らないといけないので、豚汁もいただきます。なお、使われている野菜は、ほとんどが総監督亭で採れたものです。

IMG_0083_202001022008155c6.jpg


 こちらの大きなネギも目の前の畑から、抜いてきたばかりのものです。一緒にやっていているお子さんたちには、いい経験になりますね。
 炭火で泥を落としたネギを焼いていって、外側の黒く焦げた部分を向いていただきます。

IMG_0098_20200102200821829.jpg


 ご存知の通り、辛味のあるネギは焼いてやると、甘みのある状態に変化します。

IMG_0127_20200102200825c2c.jpg



 ビニール袋に入れてのしもちにするのがメインですが、もちろん一部はその場でつきたてのお餅をいただきます。お湯を入れたボウルに、餅を入れてひと口サイズにちぎってくれているところです。

IMG_0121_20200102200823b68.jpg


 きな粉に、あんこ、納豆、大根おろしなどが用意されていて、ふわふらの状態のおもちをいただきます。

IMG_0122_2020010220203727b.jpg


 一年ぶりにあったジョージ君の姿も撮影しておきましょう。

IMG_0115_202001022008221a2.jpg


そして最後にも牡蠣

IMG_0131_20200102201331c49.jpg

 おみやげにのしもちをひとついただいて、帰ります。翌日に自宅で包丁でカットして、冷蔵庫に保存しておきました。お正月に美味しくいただきます。

 総監督、ありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。

 
  
にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 


関連記事
番外

24Comments

きまりと

毎年恒例の総監督亭の餅つきですね。
そして毎年毎年美味しそうな殻つき牡蠣三昧(^o^)丿
牡蠣あんさんはしあわせニコニコ最上級!!
鏡餅(お供え餅)を作る任務、お疲れさまです。仕事もしたようで安心しました。
もう我が家で餅つきしなくなって年末楽な反面、淋しさもあります。

  • 2020/01/07 (Tue) 05:44
  • REPLY

ナブー

総監督の家 庭が広くていいですね。

  • 2020/01/07 (Tue) 06:25
  • REPLY

ノブ

年末の餅つきって懐かしいっす、二十代の頃までは仲間の家でついておりました…やはりつきたてのお餅はまたサイコーですね(^^ゞ

  • 2020/01/07 (Tue) 06:25
  • REPLY

rollingattack

つきたての餅に納豆をあえていただきたいです\(^o^)/
牡蠣もネギも美味しそう\(^o^)/

sarukitikun

焼き牡蠣でチューハイをガンガン飲みたいです、40個は食べれると思います〜(^o^)丿

  • 2020/01/07 (Tue) 06:53
  • REPLY

浜雪

おはようございます。
恒例のお餅つきですね〜(^^)
のし餅や鏡餅を作ったり、楽しそうです!

炭火焼の牡蠣を食べながらというのが良いですね♪ 作業がとても捗りそうです。

  • 2020/01/07 (Tue) 07:01
  • REPLY

いろは

スゴイ贅沢なお餅ですね~☺️つきたてが頂けるなんて!

yasai450

今年も宜しくお願いいたします。

お家お餅つき最高ですね。
もち米蒸かしてると 美味しいお米の香 なんともいえなすですね。
その間に 焼牡蠣 まぁーーふっくら美味しそう。

子供のころ 年末28日必ずお餅つきしていました。
杵が重くて持てなかった記憶あります。
餅箱に お餅並べてお正月迎えてました。  懐かしい思い出です。

  • 2020/01/07 (Tue) 08:24
  • REPLY
てつあん

てつあん

きまりとさんへ

> 毎年恒例の総監督亭の餅つきですね。
> そして毎年毎年美味しそうな殻つき牡蠣三昧(^o^)丿
> 牡蠣あんさんはしあわせニコニコ最上級!!

最初、今年は牡蠣がないかも~と総監督から連絡がありました。
がっかりしていたのですが、その後に確保できたとのお知らせがきましたよ。
炭火で焼いた焼き牡蠣は、やはり最高ですね。


> 鏡餅(お供え餅)を作る任務、お疲れさまです。仕事もしたようで安心しました。
> もう我が家で餅つきしなくなって年末楽な反面、淋しさもあります。

お供えを作るのは、毎回緊張してしまいます。
今回もちょうどいいサイズに納まって、ほっとしております。
そういえば、総監督亭に飾った写真も来ていました。(^^)
餅つきは大変ですが、恒例行事として楽しませていただいています。

  • 2020/01/07 (Tue) 09:08
  • REPLY

かずちゃん

ほれ!

牡蠣のとこだけ字がでっけ∵ゞ(≧ε≦● )いい加減にしろ(爆)
羨ましがらせようと思っても乗らねよ!(こらー)
総監督のお宅の餅つき大会楽しそうだ~♪
自家製野菜を使った豚汁身に沁みるねv-38
ジョージ君勇ましいお顔してるね(*^^)v

  • 2020/01/07 (Tue) 09:08
  • REPLY
てつあん

てつあん

ナブーさんへ

> 総監督の家 庭が広くていいですね。

庭の先が畑になっています。
大きな桜の樹があって、春にはお花見も出来るんですよ。(^^)

  • 2020/01/07 (Tue) 09:17
  • REPLY
てつあん

てつあん

ノブさんへ

> 年末の餅つきって懐かしいっす、二十代の頃までは仲間の家でついておりました…やはりつきたてのお餅はまたサイコーですね(^^ゞ

私も子供の頃とか学生のころには、臼と杵で餅つきをやっていました。
なかなか大変でしたが、楽しかったものです。

毎年の恒例行事で、つきたてのお餅を美味しくいただいております。(^^)

  • 2020/01/07 (Tue) 09:21
  • REPLY
てつあん

てつあん

rollingattack さんへ

> つきたての餅に納豆をあえていただきたいです\(^o^)/
> 牡蠣もネギも美味しそう\(^o^)/

納豆和え、いいでしょう。

この餅つきは、毎年の恒例行事になっています。
この日も15名くらいが集まりました。

  • 2020/01/07 (Tue) 09:24
  • REPLY
てつあん

てつあん

sarukitikun さんへ

> 焼き牡蠣でチューハイをガンガン飲みたいです、40個は食べれると思います〜(^o^)丿

さすがに40個は食べていないけど、かなりの数をいただきましたよ。(^O^)

  • 2020/01/07 (Tue) 09:42
  • REPLY
てつあん

てつあん

浜雪さんへ

> おはようございます。

おはようございます。


> 恒例のお餅つきですね〜(^^)
> のし餅や鏡餅を作ったり、楽しそうです!

このブログ記事でもなじみになりましたね。
参加メンバーにも得意技があって、役割分担もできています。


> 炭火焼の牡蠣を食べながらというのが良いですね♪ 作業がとても捗りそうです。

餅つきをしながらで、ちょいと忙しいのですが、
その間にいただきました。
今回は牡蠣焼き作業をお任せできたので、食べるほうに専念しちゃいましたよ。v-7

  • 2020/01/07 (Tue) 09:46
  • REPLY
てつあん

てつあん

いろはさんへ

> スゴイ贅沢なお餅ですね~☺️つきたてが頂けるなんて!

毎年の恒例行事になっています。
今年は土曜日なので、参加者も多かったです。
つきたてのお餅は、やはり一味違います。v-9

  • 2020/01/07 (Tue) 09:48
  • REPLY
てつあん

てつあん

yasai450 さんへ

> 今年も宜しくお願いいたします。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。


> お家お餅つき最高ですね。
> もち米蒸かしてると 美味しいお米の香 なんともいえなすですね。
> その間に 焼牡蠣 まぁーーふっくら美味しそう。

そうそう、蒸し加減を確認するので、ちょっとだけ食べてみたりするのですが、
独特の香りがあって美味しいですね。
殻付きの牡蠣を炭火で焼いていくのは、一番おいしく牡蠣を食べる方法だと思います。v-9


> 子供のころ 年末28日必ずお餅つきしていました。
> 杵が重くて持てなかった記憶あります。
> 餅箱に お餅並べてお正月迎えてました。  懐かしい思い出です。

子供の頃に父親の里でやっていたお餅つきは、そんな感じでした。
なので、当時はもっぱら丸餅を丸める役目でした。
そのときの経験が、今のお鏡造りに役立っているのかもしれません。(^O^)

  • 2020/01/07 (Tue) 09:53
  • REPLY
てつあん

てつあん

Re: ほれ! かずちゃんへ

> 牡蠣のとこだけ字がでっけ∵ゞ(≧ε≦● )いい加減にしろ(爆)
> 羨ましがらせようと思っても乗らねよ!(こらー)

実際は、これ以上の数の牡蠣をいただきました。
でも作業とかで忙しいので、写真は控えめにこれだけです。v-7


> 総監督のお宅の餅つき大会楽しそうだ~♪
> 自家製野菜を使った豚汁身に沁みるねv-38

餅つきでの豚汁も、毎年の恒例になっています。
外が寒くても、食べるとほかほかしますね。
おみやげで、庭の野菜もいただいて帰りました。


> ジョージ君勇ましいお顔してるね(*^^)v

なかなかこっちを向いてくれなくて、やっと撮影した一枚なんですよ。(^^)

  • 2020/01/07 (Tue) 10:03
  • REPLY

nyankosensee

お天気もよくて楽しいイベントですね♪
餅だけでなく、牡蠣まで!

牡蠣といえば、うちの実家エリアも同じく台風の影響で不作でした。

ワンコが台湾犬タイプ(細身、黒い)ですね^^

  • 2020/01/07 (Tue) 10:49
  • REPLY

川崎工場長

学生のころ、毎年1月15日にOBを交えた朝稽古があって、
その後、皆で餅つきして食べて飲んでました。
社会人になって友人のお宅に臼も杵もあって、
餅つき大会をやったことがありました、もう30年以上前ですけど。
餅つきって楽しいですよね、つきたてのお餅は美味しいし。
それに牡蠣もあるなんて、羨ましい年末の一時です。

  • 2020/01/07 (Tue) 11:58
  • REPLY

tomo日本ビール党の部屋

やはり、てつあんさんと言えば牡蠣ですね。
粉だらけの手でも牡蠣を食べてるのが良い感じです。

てつあん

てつあん

nyankosensee さんへ

> お天気もよくて楽しいイベントですね♪
> 餅だけでなく、牡蠣まで!

毎年の恒例なんですよ。
「今年は牡蠣がないかも」
と聞いてがっかりしていたのですが、
なんとか手配してくれたみたいです。


> 牡蠣といえば、うちの実家エリアも同じく台風の影響で不作でした。

やっぱり、台風の影響は大きかったのですね。
あの辺が牡蠣の産地というのは、こちらのブログで知りました。(^^)


> ワンコが台湾犬タイプ(細身、黒い)ですね^^

はい、一年ぶりの対面でした。
なかなかこっちを向いてくれなくて、きれいな写真が撮れませんでした。
こちらのお宅にはにゃんこもいるのですが、この日は逢えなかったなあ。

  • 2020/01/08 (Wed) 08:21
  • REPLY
てつあん

てつあん

川崎工場長さんへ

> 学生のころ、毎年1月15日にOBを交えた朝稽古があって、
> その後、皆で餅つきして食べて飲んでました。
> 社会人になって友人のお宅に臼も杵もあって、
> 餅つき大会をやったことがありました、もう30年以上前ですけど。

昔は、年末にあちこちでやっていましたよね。
もちろん、スーパーでも売っていたけど、
まだまだ自分でつくところも多かったと思います。


> 餅つきって楽しいですよね、つきたてのお餅は美味しいし。
> それに牡蠣もあるなんて、羨ましい年末の一時です。

今回もいいお天気で良かったです。
お子さんたちには、さらに畑であれこれ収穫という楽しみがあるんですよ。

  • 2020/01/08 (Wed) 08:23
  • REPLY
てつあん

てつあん

tomo日本ビール党の部屋 さんへ

> やはり、てつあんさんと言えば牡蠣ですね。
> 粉だらけの手でも牡蠣を食べてるのが良い感じです。

ちゃんとお鏡の面倒を見ながら、牡蠣をいただきました。
どれも大粒で、美味しかったです。
これが、牡蠣を一番美味しく感じる食べ方かもしれません。v-9

  • 2020/01/08 (Wed) 08:27
  • REPLY