3月に訪問で @ 料理屋  兆治 (ちょうじ)

 さて、この日のランチは、小田急江ノ島線の東林間駅ちかくにある 料理屋  兆治 (ちょうじ)でした。いつものように、お昼のランチタイムでの訪問です。


 いつものお店でいつもの注文なので、コメント欄は閉じさせていただきます。

IMG_8476_20210331092742ea2.jpg

 たしか訪問は緊急事態宣言がそろそろ終了のタイミングでした。

IMG_8477_20210331092743683.jpg


 店頭のランチメニューと、消毒用のアルコールがこちら。

IMG_8475_20210331092740edf.jpg

 この日は、小上がりの一番奥の席に案内されました。隣の席との間には、すだれのようなのが下がっています。店員さんへ注文を伝えて、料理を待ちましょう。

 卓上の醤油の器でも撮影しましょうかね。

IMG_8482_20210331092744807.jpg



よくばり天丼
1050円(税込)

IMG_8484_20210331092746f77.jpg


 いつものように、蓋がしまっていないようすを撮影です。でも、この蓋は必要なのです。

IMG_8486_20210331092748307.jpg



ぱかっ!


IMG_8488_20210331092749300.jpg

 天ぷらがこれでもかと重なっている姿ですね。では、順番に見ていきましょう。

 野菜サラダは提供の直前にドレッシングをかけています。

IMG_8491_20210331092750c8f.jpg


 この日のお漬物は、キュウリと大根だったかな。

IMG_8493_202103310927520d2.jpg


 デザートの抹茶セリーと茶わん蒸しです。

IMG_8494_20210331092753b6f.jpg


 このお味噌汁は提供するたびに、小鍋にとって温めています。なので、出汁と味噌の香りがとても良い感じです。

IMG_8497_20210331092755996.jpg


 天丼の蓋へ、一番上にのっている穴子天をちょいとよけて撮影です。これでようやく、よくばり天丼の天婦羅の概要がわかりますね。

IMG_8500_202103310927576a2.jpg


 穴子の一尾丸ごとを揚げて、それを半分にカットしたものです。以前は一本丸ごとでのせていましたが、最近は食べやすいように半分にカットしたものをのせています。

IMG_8502_20210331092758cf9.jpg


 残りの天丼の部分も、海老が二尾、キス天、野菜天が3つと豪華です。

IMG_8503_20210331092800947.jpg


 野菜天の内容は、季節やその日の仕入れによっても変わります。この日は、レンコン、春菊、サツマイモでした。

IMG_8504_202103310928016d4.jpg


IMG_8505_202103310928024d2.jpg


IMG_8507_20210331092804d6d.jpg

 開店当時からのこのお店の看板メニューです。お値段が徐々にあがってきて1000円を超えてしまいましたが、このクオリティーなら仕方ないでしょう。

 ということで、また行きますよ。

お店の情報
料理屋  兆治 (ちょうじ)

住所     神奈川県相模原市南区上鶴間6-28-4 広岡ビル102
電話     042-711-6263
定休日    月曜日
通常の営業時間   11:30~13:30 17:30~22:30
駐車場    なし 近所にコインパーキングあり

面白かったら、下のボタンをどれでもいいので押してみてください。

    

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ  にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 
関連記事
料理屋 兆治
和食