美味しそうな写真を撮りたい TOP  >  エスニック系全般 >  フォー ガー@ミ ルオン(MY LUONG)

フォー ガー@ミ ルオン(MY LUONG)

2017年に閉店したそうです




 前から行こうと思いながらも、なかなか行けないお店ってありますね。こちらも、マボロシカレーの常連さんから紹介されたのに、なかなか行けなかったお店です。ミ ルオン(MY LUONG)というベトナム料理のお店です。

 場所は相模原の矢淵陸橋の側道沿いにあります。横浜線を渡った向こう側には大石家があります。陸橋の向こう側には、淵野辺総合病院です。

P1234743.jpg


 ランチのメニューの看板です。といっても、こちらの営業はほとんどがランチタイムです。お手頃価格ですね。

P1234744.jpg

 季節限定のこんな看板も出ていました。営業時間は、平日のランチタイムと土曜日の夜だけです。以前よりもすこし営業している日が多くなったようです。

P1234745.jpg

 東南アジアの料理は、そこそこ食べたけど、ベトナム料理は本場で食べたことがありません。ちょっといってみましょう。



 お店の入り口の看板によると、ベトナム料理の料理教室をやっているようです。

P1234748.jpg

 店内は4人がけのテーブルが3つ、小上がり、カウンターで、女性の店員さんが一人でやっていました。ベトナムの方のようです。前客なしの貸し切り状態です。その後、地元の常連と思われる女性客が一名来店です。

P1234755.jpg

 もとは居酒屋だったようですが、店内の飾りつけのおかげでベトナムの雰囲気ですね。ベトナムの食品材料の販売もしていましたよ。

P1234759.jpg

 この日の日替わりは、ベトナムの鶏肉の炒め物らしいです。なので、ベトナム料理のスタンダードを注文してみましょう。



フォー ガー 750円

P1234761.jpg

 蒸した鶏肉入りのフォーです。麺の上に蒸した鶏肉がたっぷりとのって、さらにその上にパクチーがしっかりとのっています。所々に見える赤いのは唐辛子です。気をつけるようにと店員さんから説明がありました。

P1234762.jpg


 細くて平うちのつるつるしたフォーの麺です。米粉から作られた透きとおった麺は、コシはないけど美味しい。パクチーの風味が、良くあいます。

P1234765.jpg

 スープは東南アジアの麺のスープ共通のあっさりとした味わいです。鶏がらメインのようです。ちょっと辛味が強いけど、これは黒胡椒のもののようです。タイ料理のような辛さはありません。

P1234768.jpg

 ライムは小さなものではなく、普通のサイズを8つにきったものです。途中で絞って加えてみます。他にも卓上のニュクマクなども使ってみました。ちょっと味が変わっていいですね。

P1234770.jpg


 麺と一緒にたくさん入っている細いものは、きれいに芽と根を取られたもやしでした。これもアジアの麺料理によくあります。

P1234773.jpg

 けっこう面白かったので、機会があればまた行きそうです。


お店の情報
ベトナム料理   ミ ルオン(MY LUONG)
http://www.myluong.com/index.html
住所    神奈川県相模原市中央区淵野辺1-10-8  
TEL.    042-711-7505
定休日   日 月曜日
営業時間  火~金 11:30~15:00
      土曜日 11:30~15:00 18:00~21:00
駐車場   なし 近くにコインパーキングあり

面白かったら、ぽちぽちっと押してみてください。
 blogram投票ボタン 

関連記事
[ 2013/01/25 22:14 ] エスニック系全般 | TB(0) | CM(14)
マジで。
これはある意味、贅沢なお料理ですね。
「参りました!」って叫びそうです。
[ 2013/01/25 23:10 ] [ 編集 ]
フーガー!?
いびきの様な名前だなぁ~と思いましたら、違っていましたぁ~
本場ものをたべていらしゃるてつあんさんが、美味しいのなら、本当に美味しいんですよね~
食べてみたいです
全ポチ
[ 2013/01/25 23:58 ] [ 編集 ]
またおねえさんがきれいなんですね~~
[ 2013/01/26 10:42 ] [ 編集 ]
ベトナムに行ってからすっかりベトナム料理に嵌りました~♪
フォーの中でもフォーガーが一番美味しかったです♪
タイ料理も好きですが、ベトナム料理のほうが私は好きなので
行ってみたくなりました☆
サイドメニューの生春巻きも食べてみたいなぁ♪

ぽちぽちぽち!!
[ 2013/01/26 14:38 ] [ 編集 ]
Re: マジで。
こばぴょん さんへ

> これはある意味、贅沢なお料理ですね。
> 「参りました!」って叫びそうです。

シンプルだけど、なかなか美味しいフォーでしたよ。
東南アジアの麺もいかがですか?
[ 2013/01/26 16:47 ] [ 編集 ]
Re: フーガー!?
LIBRA さんへ

> いびきの様な名前だなぁ~と思いましたら、違っていましたぁ~

たしかに変な名前ですね。v-11
食後は眠くなるかも~


> 本場ものをたべていらしゃるてつあんさんが、美味しいのなら、本当に美味しいんですよね~
> 食べてみたいです

ベトナムでのフォーは食べたことがありませんが、東南アジアの麺の雰囲気でしたよ。
他の料理も期待できそうでした。v-218


> 全ポチ

ありがとうございます。

[ 2013/01/26 16:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スッパイダーマン さんへ

> またおねえさんがきれいなんですね~~


ははは、どうですかね。v-7
[ 2013/01/26 16:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ともりん♪ さんへ

> ベトナムに行ってからすっかりベトナム料理に嵌りました~♪
> フォーの中でもフォーガーが一番美味しかったです♪

東南アジアを旅行すると、女性はベトナムが気に入る人が多いそうです。
フォーのやさしい味わいは、なかなか良いですね。


> タイ料理も好きですが、ベトナム料理のほうが私は好きなので
> 行ってみたくなりました☆
> サイドメニューの生春巻きも食べてみたいなぁ♪

刺激はタイ料理のほうがあるけどね~ v-7
次回は、サイドメニューも試してみたいです。
ベトナム料理の料理教室はいかがですか?


> ぽちぽちぽち!!

ありがとうございます。
[ 2013/01/26 17:01 ] [ 編集 ]
んだ
ちょっとだけベトナムに詳しくなりました
ような気がしますv-7
けど、味の想像できません

パクチーは一度口にしたけど
だめらったv-12

フォー1度食べてみたいなぁ
ガーはなんだろ?

ポチ☆
[ 2013/01/26 17:12 ] [ 編集 ]
Re: んだ
かずちゃん へ

> ちょっとだけベトナムに詳しくなりました
> ような気がしますv-7
> けど、味の想像できません

たぶん某海外旅行大好きブログを見たからですね。v-282
某とかいうな~と、言われそうです。v-290
お味は日本のあっさりラーメンよりも、もっとあっさりです。


> パクチーは一度口にしたけど
> だめらったv-12

私も海外に行く前は駄目でした。
向こうでちょっとずつ慣れてきて、そのうちにないと物足りなくなりました。
てんちょさんも、苦手らしいですよ。v-15


> フォー1度食べてみたいなぁ
> ガーはなんだろ?

鶏肉のことらしいです。
一般的なフォーは、牛肉が入っているそうですよ。
一人でベトナム料理屋へいくのは、ちょっと行きにくそうですね。


> ポチ☆

いつも、ありがとうございます。

[ 2013/01/26 20:01 ] [ 編集 ]
写真が綺麗で美味しさや香りまで伝わってくるようです^^

本場ベトナム料理食べてみたくなりました。

ぽち☆
[ 2013/01/27 18:34 ] [ 編集 ]
フォ~~!
大石家の駐車場が空かなくて、グルグル回った記憶が(爆)
フォーは前に平塚で食べましたが、スープがなかなか無い味ですよね(^o^)/
意外とヘルシーかもなので、確かに機会があればまた行きそうですねv-7
[ 2013/01/27 21:25 ] [ 編集 ]
Re: フォ~~!
てんちょ さんへ

> 大石家の駐車場が空かなくて、グルグル回った記憶が(爆)

あの辺は、近くにコインパーキングがないんですよね。
ちょっと探しました。


> フォーは前に平塚で食べましたが、スープがなかなか無い味ですよね(^o^)/
> 意外とヘルシーかもなので、確かに機会があればまた行きそうですねv-7

たまにいただくと面白そうです。
お手頃な値段なので、他の料理も気になっていますよ。
[ 2013/01/28 01:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
れん さんへ

順番が変わってしまいました。
失礼しました。


> 写真が綺麗で美味しさや香りまで伝わってくるようです^^
> 本場ベトナム料理食べてみたくなりました。

タイ料理ほどスパイシーではないけど、けっこういけましたよ。
日本人好みのアジアンエスニックかもしれません。
人のおうちに行ったような雰囲気で、けっこう面白かったです。


> ぽち☆

ありがとうございます。

[ 2013/01/28 01:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL